芸能人・有名人

鈴木和奏/隣恋2職業の内容は?過去甲子園マネージャーで話題に?

隣の恋は青く見える2に出演している鈴木和奏さん

鈴木和奏さんは、この番組出演の前から実は話題になっていたのです。

それが高校時代鈴木和奏さんが通っていた高校が甲子園出場し、その野球部のマネージャーをしていたことで「美人すぎるマネージャー」ということで話題になりました。

では、鈴木和奏さんの職業や恋愛観などに迫っていきましょう!

ぽぷコ
ぽぷコ
隣恋2めちゃくちゃおもしろい!3話からもっと面白くなりそう!

鈴木和奏/隣恋2の職業の内容は?

隣の恋は青く見える2に出演中の鈴木和奏さんの職業は、SNSコンサルタントです。

SNSコンサルタントって、どんなお仕事なのでしょうか?

調べてみると、「企業が発信するSNSのアドバイスや相談、あるいは実務作業や運用を担当し、投稿戦略を担う重要な仕事」とありました。

この業務を会社化している企業も多いようですが、鈴木和奏さんはおそらくフリーランスでされています。

ご本人のインスタを見てみると、「インスタグラム講座」なども開催されていました。

もともと、インスタグラムが好きで投稿や写真の加工に時間をかけており、それならこれを仕事にしようということで「SNSコンサルタント」を始めたそうです。

インスタには、コンサルタントとしての仕事の詳細などはないので、依頼の方法は明らかにされていません。

しかし、仕事が充実しているということなので、「SNSコンサルタント」として、軌道にのっているのでしょう。

好きなことを仕事にしているなんて、うらやましいですね。

鈴木和奏/隣恋2が過去甲子園マネージャーで話題に?

鈴木和奏さんが通っていた高校を調べてみると、八戸学院光星高等学校を卒業していることが分かりました。

2014年の夏、八戸学院光星高等学校は選抜高校野球大会の全国大会に出場。

鈴木和奏さんは高校3年生で、野球部のマネージャーでした。

八戸学院光星高等学校の試合の度に、「可愛い子がいる」と話題になり、地元放送局の甲子園特集番組「熱闘甲子園」でも取り上げられたほどです。

ご本人は、この経歴をプロフィールには入れていませんが、名前も年齢も出身も面影も同じなので間違いない情報です。

野球部マネージャーとして、注目が浴びる、なんてよっぽどですよね。

八戸学院光星高等学校は、青森県八戸市にある私立のカトリック系高校です。普通科・ビジネス科・工業技術科・保育福祉科とあります。スポーツに非常に力を入れている学校で、全国から選手が集まっています。

特に、レスリング部はオリンピック出場者を多く輩出し、、硬式野球部は甲子園出場を春夏合わせて20回も出場しています。

この甲子園で鈴木和奏さんの人生が変わったかもしれませんね。

鈴木和奏/隣恋2の身長体重カップ数は?

鈴木和奏さんの身長は、157cm。体重は、41kgです。

鈴木和奏さんは、芸能事務所に所属している様子もなく、自身のSNSで情報を公開しているわけではありません。

なぜ、身長体重が分かったかというと、映画「バチコン!!」という映画のオーディションにエントリーされていたからなんです。

その際に公開されていた情報が、身長157cm体重41kgということでした。

女性の平均身長は157cmくらいなので、平均的な身長です。しかし、体重は、平均よりかなり軽いことが分かります。

モデルのような体型なのではないでしょうか。

こちらの情報は2019年ということなので、今もそんなに変わっていないのではないでしょうか。

ちなみに、残念ながら、鈴木和奏さんはこちらのオーディションには通過していません。

今されている「SNSコンサルタント」というお仕事にたどり着くまでの、紆余曲折だったのかもしれませんね。

鈴木和奏/隣恋2の年齢は?

鈴木和奏さんの年齢は、24歳で誕生日は、1996年11月11日です。

今年で25歳になるようです。

本人のインスタを見てみると、22歳頃は、きゃぴきゃぴした感じでしたが、23歳頃つまり愛媛に移住してから、しっかりとした大人の女性の顔つきになっている印象を受けました。

コロナの拡大により、色々な困難とチャレンジを繰り返し、人として成長したのでしょうか。

今は、年齢より大人っぽく見えますね。

ちなみに、彼氏のりょうたさんは、30歳

鈴木和奏さんとは6歳差のカップルです。

交際は3年前からされているようで、付き合い始めた当時は21歳。

その1年後にはプロポーズらしいことをされていたというので、結婚を意識し始めたのは早かったようです。

鈴木和奏/隣恋2は車好き?

鈴木和奏さんは、車好きです。

車と言ってもいろいろありますが、鈴木和奏さんは、自分の好きな外見にリメイクし、その愛車に乗っていろいろな場所を旅することが好きなようです。

運命的に出会った車、1995 SUBARU sambarを中古車を扱っているカーセンサーで購入しています。

さらに、これまで住んだ場所・東京・愛媛・青森をイメージした色にすべく、自らの手で改造しました。

その車がこちら

全く違う車のようになりました。2021年1月に購入し、改造が完了したのが、7月下旬でした。

約半年の期間も手間をかけ、大切に作り上げてきた愛車です。

普通のレベルの車好きでは、かけれない愛情です。

この改造の様子は、インスタの別アカウントで見れますので、興味がある人はご覧ください。

そして、鈴木和奏さんは、この車に乗って、まず愛媛に帰っています。

「四国カルスト」や「下灘駅」という名所だけでなく、景色のキレイな穴場探しも愛車を使ってめぐっています。

その後、地元青森に帰っており、その際も愛車も一緒です。

長距離の運転も、全く負担ではなさそうです。

彼氏のりょうたさんも、車の運転は好きとありますが、自分で車を改造するのが好きな男性がいると、話も合い好きになってしまうかもしれませんね。

鈴木和奏/隣恋2の恋愛観結婚観は?

鈴木和奏さんは、「自分の意志をはっきり伝えること」を恋愛で大切にしているようです。

インタビューの内容から、現在の恋愛における不満や希望を分析し、そういう結論に至りました。

鈴木和奏さんは、彼氏と付き合って3年です。

付き合い始めて、1年後にはプロポーズされたにも関わらず、永遠婚約中カップルと自分たちのことを揶揄しています。

彼女は、「自分の考えややりたいことがまとまってきた時、りょうたとの割合が違うくなってきた」と隣の恋は青く見える2のインタビューで話しています。

つまり、2人の価値観が変わってきたということでしょうか。

たしかに、鈴木和奏さんのインスタを見ると、2020年というコロナ禍の年を挟んで、移住や仕事で大きな変化があったように思います。

どちらかというと、現在仕事や私生活が充実していて、恋愛面だけが気がかりという印象です。

だからこその「なんか違う」と、感じてしまうのかもしれませんね。

さらに、インタビューでも「いつまで待てばいいんだろう」と不満を露わにしていました。

とにかく「はっきりさせたい」と何度も話しているので、惰性で一緒にいるのが嫌なタイプなんだろうなと思いました。

今回の隣恋2は、浮気公認です。一体、どんな結末を迎えるのか、とても気になりますね。

まとめ

  • 隣の恋は青く見える2に出演中の鈴木和奏さんの年齢は、24歳。
  • 鈴木和奏さんの出身は青森県で現在も住んでいる
  • 鈴木和奏さんの身長は157cm、体重は41kg。
  • 鈴木和奏さんの職業は「SNSコンサルタント」
  • 鈴木和奏さんの彼氏は、りょうたさん。飲食店経営の30歳。
  • 付き合って3年。プロポーズされてから2年。永遠婚約中と自分たちを揶揄している。
  • 鈴木和奏さんの出身高校は八戸学院光星高等学校で高校時代野球部のマネージャーをしており、3年生の時甲子園に記録員として参加。
  • 注目のマネージャーとして「熱闘甲子園」でも取り上げられ、話題になる。
  • 車が趣味。1995 SUBARU sambarを中古で購入し、自分で改造。その車で、日本中の名所をめぐっている。
  • 「自分の意志をはっきり伝えること」を恋愛で大切にしている様子。

↓こっちの番組も面白い!