季節・イベント

紅白歌合戦出演者の決め方は?歴代トップバッターやトリまとめと予想

年末のお楽しみといえば紅白歌合戦ですよね?

昨年の出演者を見ていると様々なジャンルからアーティストが集結されている感じがしましたが、紅白歌合戦の出演者の決め方はどうなっているのでしょうか?

また、紅白歌合戦の歴代トップバッターや歴代トリから2019年今年の紅白歌合戦のトップバッターやトリを予想してみます。

気になる紅白歌合戦の傾向から、今年の出演者を予想しみましょう。

ぽぷコ
ぽぷコ
今年の白組のトリは嵐でしょ~。紅組はだれだろう…

紅白歌合戦出演者の決め方は?

毎年年末になると、必ず話題になるのが、「今年の紅白にはどんな歌手・グループが出場するのか」ということですよね。

その年最後のお楽しみということで、自分のお気に入りのアーティストが出場となると、12月31日が待ち遠しくなるものです。

では、NHKさんはどのようにして紅白歌合戦の出演者を決定しているのでしょうか。

基本的には、その一年の間にヒットを出したアーティストの方を対象として選考が行われるそうです。

結果、ご本人や所属する事務所に出演のオファーを出して、例年であれば11月ごろに行われる選考会議で最終的な決定がされるということになっています。

また、NHKさんの方では、選考の過程や理由などは明らかにされていません

ただ、かつて行われた発表記者会見の中で、「今年の活躍」「世論の支持」「番組の演出・企画に沿う」アーティストを選んでいると提示されたことがありました。

さらに、2014年の第65回大会時に、出演者を決定する際の参考資料として次の5つのデータを使っていると公表されました。

  • NHKが行う、7歳以上の全国5000人を対象にした「出演してほしいアーティスト」の
    アンケートの結果
  • 『NHKのど自慢』の予選出場者の曲目
  • CD・DVDの売上
  • 有線・カラオケのリクエストの調査結果
  • インターネットや携帯電話のダウンロード調査

ここまで聞くと、かなり公明正大に、国民の多くの人が観たい・聞きたいと思っているアーティストが出演する選考方法だといえるのではないかと思います。

紅白歌合戦出演者の大半を占めている事務所は?

ただ、本当に上記のような方法で選出されているの?と思ってしまうような出演者がいらっしゃるのも正直なところではないかと思います。

実は、上記の選考理由の他に、「NHKへの貢献度」があるといわれています。

例えば、朝の連続テレビ小説の主題歌を担当している方大河ドラマに出演している方オリンピックやワールドカップのテーマソングを担当している方NHKの音楽コンクールの課題曲を提供した方など、NHK関連の仕事をされている方が選出されやすいという傾向があるといわれています。

また、所属する芸能事務所ごとに一定の出場枠が用意されているともいわれています。

このことに関して、NHK側は公式には認めていませんが、次の二つの事務所には「公然の秘密」的に、出演枠が用意されているとのことです。

  • バーニング・プロダクション
  • ジャパニーズ事務所




紅白歌合戦出演者歴代トップバッター

それでは、最近の歴代トップバッターをみてみることにしましょう。

紅組白組
第69回(2018年)坂本冬美 夜桜お七三代目 J Soul Brothers R.Y.U.S.E.I.
第68回(2017年)Little Glee Monster/好きだ。~夢を歌おうver.~Hey! Say! JUMP/Come On A My House
第67回(2016年)PUFFY PUFFY/20周年紅白スペシャル関ジャニ∞/ズッコケ男道~紅白で夢を歌おう~
第66回(2015年)大原櫻子/瞳郷ひろみ/2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-
第65回(2014年)HKT48/メロンジュースSexy Zone/紅白にHITOMEBORE
第64回(2013年)浜崎あゆみ/INSPIRESexy Zone/Sexy平和Zone組曲
第63回(2012年)浜崎あゆみ/2012 A SPECIALメドレーNYC/NYC紅白メドレー
第62回(2011年)浜崎あゆみ/progressNYC/100%勇気NYC
第61回(2010年)浜崎 あゆみ/Virgin RoadEXILE/I Wish For You

「トップバッター」ということで、やはり元気があって勢いのあるアーティスト・曲が多いですね。

白組はジャニーズ率が高いのも印象的です。

紅白歌合戦出演者歴代トリ

紅組白組
第69回(2018年)石川さゆり/天城越え嵐/嵐×紅白スペシャルメドレー
第68回(2017年)石川さゆり/津軽海峡・冬景色ゆず/栄光の架橋
第67回(2016年)石川さゆり/天城越え嵐/嵐×紅白スペシャルメドレー
第66回(2015年)松田聖子/赤いスイートピー近藤真彦/ギンギラギンにさりげなく
第65回(2014年)松田聖子/あなたに逢いたくて~Missing You~嵐/2014 Thanks Medley
第64回(2013年)髙橋真梨子/for you…北島三郎/まつり
第63回(2012年)いきものがかり/風が吹いているSMAP/SMAP 2012’SP
第62回(2011年)石川さゆり/津軽海峡・冬景色SMAP/SMAP AID 紅白SP
第61回(2010年)DREAMS COME TRUE/生きてゆくのです・feat. ザ紅白スペシャルブラスバンドSMAP/This is love’10 SPメドレー

やはり、重鎮・超人気者がトリをつとめていることがわかりますね。

広い世代で支持されているアーティスト・曲が多くを占めています。

また、2018年はトリの後で、特別企画として、サザンオールスターズが『希望の轍』『勝手にシンドバッド』を披露されましたね。

紅白歌合戦出演者トップバッター2019予想

ここまでみてくると、今年第70回の出演者が気になってきますね。

令和最初の紅白歌合戦のトップバッターをつとめるのは誰になるのでしょうか。

これまでの傾向を見ると、「若者に人気」「元気で勢いがある」という点から、紅組は「あいみょん」さん、「Little Glee Monster」さん、「欅坂46」さん、「TWICE」さんらが本命なのではと思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

aimyonさん(@aimyon36)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

#欅坂46

risaさん(@__risa_watanabe__)がシェアした投稿 –


白組の方は、やはりジャニーズ事務所の方がつとめられるのではと思います。

ジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川さんが亡くなられたということもありますので、まちがいないのではと思います。

「Kis-My-Ft2」さん、「King & Prince」さん、「KinKi Kids」さんが候補として挙げられるのではと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

おはようございます☀️🌱 #堂本光一 #堂本剛 #kinkikids #キンキキッズ#図書委員さんと繋がりたい

こうつよさん(@kinki_ftr5124)がシェアした投稿 –

紅白歌合戦出演者トリ2019予想

では、トリはどなたがつとめられるでしょうか。

まずは、紅組のほうです。

これまでの傾向から、「石川さゆり」さん率が高いので、今年も彼女がつとめられるという可能性もあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

世界一美しい横顔。 #石川さゆり #これ観なきゃ年越せない

MOL子🇯🇵さん(@blue.heron.nngs)がシェアした投稿 –


また、2020年の東京オリンピックの音楽を担当されることが決まっている「椎名林檎」さんも考えられます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#椎名林檎 #sheenaringo #shiinaringo

the only sheena ringo stan…さん(@sheenaringostan)がシェアした投稿 –

加えて、再結成を果たし、NHKさんへの貢献度も高い「いきものがかり」さんも可能性があるのではと思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新曲まだかなぁー😋 #いきものがかり #水野良樹 #吉岡聖恵 #山下穂尊 #ikimonogakari

かれん🌺さん(@ikimonogakari0229)がシェアした投稿 –

次に白組のほうです。

本命は「嵐」さんではないかと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . . 全グッズを1つずつ購入すると ¥130,100ー ですね😱 . . . #嵐に感謝を伝えようプロジェクト #arashianniversarytour5x20 #arashi #嵐 #今日から嵐ファン全員で嵐5人幸せにしてやるよ #大野智 #櫻井翔 #相葉雅紀 #二宮和也 #松本潤 #嵐にしやがれ #vs嵐 #ニノさん #arashi #嵐20周年 #あらしっくと繋がりたい #あらしあんずと繋がりたい #嵐5×20 #あらしっく #嵐好きな人と繋がりたい #感謝カンゲキ雨嵐 #5x20allthebest‼︎19992019 #読売新聞 #5かける20 #arashiexhibitionjourney #嵐を旅する展覧会

嵐に感謝を伝えようプロジェクトさん(@arashi.thankyouproject)がシェアした投稿 –

活動休止が決定しているということや、白組の司会としてメンバーの松本潤さんの名前が挙がっているということから、「嵐」さんがトリの可能性は高いのではと思います。

大御所枠としては「五木ひろし」さんが挙げられますね。

ほかに、「X JAPAN」さん、「SEKAI NO OWARI」さん、「星野源」さんはどうかと思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#MusicStation named #XJAPAN’s “Kurenai” as Most Powerful Song of the #Heisei Era #Mステ @ex_musicstation #YOSHIKI @YoshikiOfficial @XJapanOfficial

X Japanさん(@xjapanofficial)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

懸垂

Gén Hoshino 星野源さん(@iamgenhoshino)がシェアした投稿 –

まとめ

  • 毎年恒例の紅白歌合戦。出演者の選定の基準は、「今年の活躍」「世論の支持」「番組の演出・企画に沿う」アーティスト。
  • そのほか、アンケートやNHKへの貢献度、事務所の出演枠が絡んでくるようです。
  • 歴代トップバッターをみると、「元気で勢いのある曲」が多い傾向。
    2019年は、紅組は「あいみょん」さん、「Little Glee Monster」さん、白組はジャニーズ事務所メンバーが予想されます。
  • 歴代トリをみると、「国民の誰もが知っている曲」が多い傾向。

2019年は、紅組は「石川さゆり」さん、「椎名林檎」さん、「いきものががり」さん、白組は「嵐」さん、「五木ひろし」さん、「X JAPAN」さん、「SEKAI NO OWARI」さん、「星野源」さんらが考えられます。

出演者の選考について不透明な部分があるといわれることもありますが、年内最後の国民的関心ごとであることは間違いありません。

その年を振り返り、新しい年が楽しい一年になることを祈りつつ見るのが正しい見方であると思います。

まずは、出場者の発表を楽しみに待つことにしましょう。