芸能人・有名人

とおるんよしみんyoutuberの年収は?登録者数再生回数はアップするのか!

とおるんよしみんは日本テレビ「マツコ会議」のカップルYouTuber特集で登場した異色の夫婦YouTuberです。

今年6月から、仕事を辞め車中泊で日本中を回っているという“バンライファー”です。

チャンネル登録者数が伸び悩んでいるという彼らの年収は一体どのくらいなのか。

そして「マツコ会議」に出演したことで何か大きな変化が訪れるのか。

先輩のカップルYouTuberさん達との出会いによって劇的に変化する彼らの動画も合わせてお楽しみください。

ぽぷコ
ぽぷコ
最近は、カップルyoutuberも増えてきてみんなに披露できるってすごいよね!

とおるんよしみんの年収は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

【マツコ会議に出演します】 11/16 23:00〜23:30 日本テレビ #マツコ会議 に2人で出演します! 「カップルYouTuber VS マツコ」のため、人気カップルYouTuberも出演します! もし見逃してもマツコ会議のHPから1週間なら見れるし、huluなら1年間見られます! めちゃくちゃ緊張したけど、2人で頑張ったのでぜひ見てほしいーーー! #車中泊 #車中泊の旅 #vanlife #仲良し夫婦 #くるま旅 #バンライフ #仲良しクリエイター #everydayfestival #カップルフォト #モバイルハウス #日本一周 #キャラバン #日本一周中 #テレビ出演 #カップルYouTuber

仲良しクリエイター とおるん・よしみん 車中泊で日本一周中!(@everyday_festival)がシェアした投稿 –


とおるんよしみんチャンネルは、YouTuber人気ランキングに登場するほどの登録者数・再生回数はありませんが、その年収を現在の登録者数から推測してみましょう。

「マツコ会議」放送翌日のチャンネル登録者数は4,430人

視聴回数が484,049回となっています。

番組中では2,720人とされていましたので、もしかしたら一晩で1,500名も増えた、ということかもしれません。

現在46万人の登録者数を誇る某有名YouTuberが公表している年収が1,000万円超えという情報があります。

単純に1/100と考えて、現状では年収10万円といったところでしょうか。

しかし実際にYouTuberと名乗り、その活動をしていても、その殆どがとおるん・よしみんのように年収で数万円というケースも珍しくないのです。

とおるんよしみんの年齢は?

とおるんよしみんのお二人とも1988年生まれで、現在31歳です。

誕生日も11日違いという近さです。

とおるんよしみんのYouTubeチャンネルは何をしてる?

とおるんよしみんは“仲良しクリエイター”と名乗っており、自分たち夫婦が“仲良く”あるためにどんなことをしているか、そして同様に仲良く生きていきたいというカップルのために恋愛相談にのったり仲良しの秘訣を発信したり、というところにポイントを置いた動画づくりをしています。

また、仲良く生きるために旅をする、という彼らはかつて世界一周の旅をしていましたが、その時に訪れた国や、その旅についての動画を投稿しており、今年の6月からは“バンライファー” として今まさに日本中を走っている車中泊の旅で訪れた場所、その中で繰り広げられているラブラブな日常やルーティーンをまとめています。

もともと旅が好きだった二人。

大好きになって結婚したのに、結婚して見たら新婚生活が楽しくなかった、という残酷なことに気付いてしまいました。

お互いにラブラブだから、一緒に暮らす選択をしたはずだったのに、違う仕事で家の中でもすれ違うバラバラな時間を生きていることに耐えられなくて、一念発起。

二人で仕事を辞めてしまった、というのです。

ちょっとぶっとんだその選択でしたが。

そうした経緯について話す動画や、その選択のおかげで旅をしたり、いろんな出会いが合ったり、ということも投稿されています。

仕事を辞めて、家財を処分して、部屋を引き払って、身の回り全てをミニマムな状態にして今のバンライファーという暮らしを選んだことについても、楽しそうに語り合っていて、大切なパートナーと生きることの人生哲学のようなものが垣間見える動画が多いですね。




とおるんよしみんは結婚して何年?

とおるんよしみんが結婚したのは2016年2月21日です。

現在3年9カ月ということになりますね。

しかし、その間にアフリカとインドに新婚旅行し、ピースボートの世界一周の船の旅に出て、結婚式を3回(三度目は世界一周旅行の洋上で)するという鉄壁のラブラブぶりです。

普通の3年9カ月の数倍の密度で夫婦の時間を生きているように感じられますね。

とおるんよしみんの悩みは?

YouTubeの登録者数、再生回数があがらないことです。

彼らにとっての日常はレアなことの連続なのですが、それを丹念にUPしているにもかかわらず、“とおるんよしみん仲良しクリエイターチャンネル”の登録者数が伸び悩んでおり、寂しい状況だというのです。

他のカップルYouTuber、夫婦YouTuberとあまりに違いすぎ、「マツコ会議」の席上でもその分野に詳しい人が「見たことがなかった」とコメントしていたお二人の動画でした。

YouTuberとしてチャンネル登録して2年。

何が足りないのか、どんなことをすれば視聴回数が上がるのか、といろいろ模索しているところだというお話でした。

とおるんよしみんの登録者数はアップする?

とおるんよしみんが出演したマツコ会議はとても面倒見の良い番組で、マツコさんご自身が「観てもらう工夫はできるよね?」という方向で流れを作り、動画作成に関する徹底指導が実施されました

指導係は、YouTubeを知り尽くした人材ということで、日テレ社員でYouTubeチャンネルのプロデュース業務を行っている西口氏(通称:八王子実践)と、番組内でも登場していた“なこなこカップル”のなごみとこーくんという豪華さです。

チャンネル登録者数50万越えという大人気カップルYouTuberに動画制作のコツを伝授してもらう(しかもタダ)という贅沢な講座になりました。

まずはとおるんよしみんが自信作だという、秋田県河原毛大湯滝で撮影した動画を見て、7分の動画を見て分析しました。

まず、バンライファーということで目的地に着くまでの車内の会話に注目。

たったそれだけで三つの問題点を炙り出しました。

1:無駄な間が多く、テンポが悪い

これまでは撮影したものをワンカット長回しでそのまま投稿していましたが、喋っていないところは基本カットして編集した方が良い。

カットが飛んでも、視聴者には違和感もないので、不要な間を切り、テンポをよくすることが大切。

2:撮影中の二人の顔の向き

二人で会話しているために、向かい合っているシーンが目立っていた。

横並びでしゃべっていても、視聴者にも内容がしっかり分かるように、カメラを見て話すことが基本。

二人そろってカメラに目線を向けることで、見ているファンとの距離を縮めることができる。

3:編集テクニック

メリハリをつけるために、ありのままの動画でなく、効果音・テロップなどを入れた方が良い。

なこなこカップルの動画では10秒に一回は絶対効果音があるほどで、喋りや手の動きなどにも合わせて効果音を入れている。

さらに、とおるんよしみんの動画シリーズには企画時点で大きな問題がある、という指摘がされました。

西口氏曰く「YouTubeだと、サムネイル・タイトルが引きになる」というのです。

なこなこカップルのなごみさんも「サムネイルを考えて、企画を立てている」とのこと。

これまで「最初に動画の内容を考えていた」というとおるんよしみんの二人ですが。

西口氏の厳しいコメントが飛びました。

サムネ映えしない動画だったら、どれだけ面白い動画でも観てもらえない

基本的に、サムネイルで面白く引きが作れそうだ、と考えてから動画を撮るのが良い、というのです。

そして、これまでに投稿してきた動画の画面をみんなで見直していると、まず、サムネイルが地味であることや、画面上に表示される数字に文字が被っていたり、とさまざまな問題点が洗い出されてきました。

西口氏が「スマホで観る人が多いので、スクロールしていて、目にどれだけ留めてもらうのかということを意識しなければ…」とコメントしていました。

実際、なこなこカップルの動画を見ると画面上のサムネイルには強いワードが炸裂するように並び、それを目にした瞬間に「面白そう!」と感じるように作られているのです。

とおるんよしみんの自信作である滝の動画にも、「巨大」とか「高さ20メートル」というワードや、基本情報としてその温泉が無料なら「無料」と書いた方が良い、という具体的なアドバイスもこーくんから寄せられました。

具体的な意見を出し合って編集してみた結果、サムネイルやタイトルがインパクトが強いものとなり、以前画面と比べると、どちらをクリックしたくなるかは一目瞭然の進化がありました。

その新しい動画を見て、とおるんも「新しい方が良いんだろうなと思いますね」と述べています。

指導役の3名との作業開始から9時間が経過し、とおるんよしみんの二人でテロップ・効果音を入れて仕上げを行い、終了したのが夜中の1時。

頑張った甲斐あって、アドバイスされたポイントをふんだんに取り入れたテンポの良いスピード感のある楽しい動画に仕上がりました。

新しい動画を投稿すると、なんと一日で再生回数500回を突破するというミラクルが起こりました。

とおるんよしみんの二人もその実績に驚きつつ、編集の腕に磨きをかけて楽しい動画を作っていく決意を固めていました。




とおるんよしみんのSNSは?

Twitter

とおるんよしみん 夫婦で仕事辞めて日本一周中

とおるんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

車中泊で日本一周している仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。 今回は私達が使っている電気機器のご紹介です。 車の中で私達は生活しておりますので、家のようにコンセントがありません。 しかしパソコン2台、携帯3台、カメラ、スタビライザー、ポケットWi-Fiを使用しており、充電する必要があります。 充電するためにポータブル電源、ソーラーパネル、モバイルバッテリー、カーインバーターを使用しております。 晴れている日はソーラーパネルから充電ができますし、車を走らせるときはカーインバーターから充電をしてます。 シュガーソケットからそのまま充電よりカーインバーターを使用すると1.8倍も充電が早く、同日携帯やポケットWi-Fiの充電もできとても便利です。 私達がこちらの電気機器を紹介している様子はYouTubeで動画を流しております。 「仲良しクリエイター」で検索! 実際使用している電気機器はブログに載せています。 プロフィール( @everyday_festival )の下のURLからブログは見れます! 「車中泊」→「車中泊の雑学」の中に記事があります。 #車中泊 #車中泊の旅 #車中泊旅行 #仲良し夫婦 #くるま旅 #バンライフ #仲良しクリエイター #everydayfestival #カップルフォト #モバイルハウス #日本一周 #キャラバン #日本一周中 #suaoki #ソーラーパネル #モバイルバッテリー #カーインバーター #充電器

仲良しクリエイター とおるん・よしみん 車中泊で日本一周中!(@everyday_festival)がシェアした投稿 –


名前 : 小山徹(とおるん)

生年月日 : 1988年4月21日

年齢 : 31歳

出身地 : 山口県

血液型 : 不明

学歴 : 高校卒業後就職

事務所 : 不明

よしみんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

車中泊で日本一周している仲良しクリエイターのとおるんとよしみんです。 今回は車中泊の暑さ対策を3つご紹介します。 ①網戸 ②扇風機 ③北海道に行く 1つ目は網戸。 ドアや窓を開ける時は虫が入ってこないようにするために網戸は必須です! 私達は自作したため5000円ぐらいで作成しました。網戸をつけてドア開けると風が通って本当に涼しくなります。 2つ目は扇風機! 風がない日はドアや窓を開けてもまだ車内が暑い時があるので、扇風機が必要になります。 しかし電気は必要になるので、消費電力の低い扇風機を選んでいます。 モバイルバッテリーに繋いで使ってます。 3つ目は北海道に行く! 北海道に行くことが暑さ対策なのかどうかはさておき、一番オススメです!笑 北海道は本当に涼しくて毎日ほとんど長袖着てます。 特に今年は涼しいようで、羽毛ぶとんをかけて寝ることもあるぐらいです。 何回も言いますが、一番オススメの暑さ対策です。笑 私達がこちらの車中泊の暑さ対策を説明している様子はYouTubeで動画を流しております。 「仲良しクリエイター」で検索! (網戸の作り方もYouTubeに載せています) 網戸の作り方はブログに載せています。 プロフィール( @everyday_festival )の下のURLからブログは見れます! 「車中泊」→「車中泊DIY」のあります。 #旅行 #観光 #車中泊 #車中泊の旅 #車中泊旅行 #仲良し夫婦 #くるま旅 #バンライフ #仲良しクリエイター #everydayfestival #カップルフォト #モバイルハウス #日本一周 #キャラバン #日本一周中 #暑さ対策

仲良しクリエイター とおるん・よしみん 車中泊で日本一周中!(@everyday_festival)がシェアした投稿 –


名前 : 小山芳美

生年月日 : 1988年5月2日

年齢 : 31歳

出身地 : 山口県

血液型 : 不明

学歴 : 高校卒業後就職

事務所 : 不明

まとめ

  • とおるんよしみんの年収は現状10万円程度と推測。
  • とおるんよしみんの年齢は、二人とも31歳。
  • とおるんよしみんのYouTubeチャンネルでは、バンライファーとしての旅の記録を中心に、仲良し夫婦の日常を発信しています。
  • とおるんよしみんは結婚して3年9カ月です。
  • とおるんよしみんの悩みはYouTubeの登録者数・再生回数があがらないことです。
  • とおるんよしみんは登録者数・再生回数をアップするために、動画作成・編集のコツを伝授され、結果としてこれまでにない再生回数を得て、チャンネル登録者数も増加しています。