芸能人・有名人

樋口新葉は性格悪そう?身長体重出身高校大学プロフィールまとめ




樋口新葉さんは日本のみならず世界でも活躍しているフィギュアスケート選手ですが、時折見せる表情から性格が悪そうという噂があります。

また、現在大学1年生ですが大学に入ってから体重が増えたのではないかという声がありますが、実際はどうなのでしょうか。

今回は、樋口新葉さんの性格や身長体重、出身高校などについてご紹介します。

ぽぷコ
ぽぷコ
噂は本当なの? どうしてそんな噂が流れたの?
素敵なスケーティングの樋口新葉さんの真実はどうなんでしょう?




樋口新葉は性格悪そう?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@スポーツ報知 〜 一部抜粋 ・ フィギュアスケート女子の樋口新葉(18)=明大=が19日、都内のダイドードリンコ・アイスアリーナで行われた「プリンスアイスワールド Brand New Story」に出演。エキシビションナンバーの「And I Am Telling You I’m Not Going」を滑った。 新葉ちゃんが「ドリームガールズ」 新葉ちゃんが「ジェニファー・ハドソン」 キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!! ドリームガールズフリーク、オタ、クラスタ大歓喜!!!!!☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ♪♪♪♪♪♪ ・ あの力強いvocalに負けない新葉スケーティング!!!!! ううう滾るううう!!!!!。゚(゚`ω´゚)゚。 ・ ありがとう新葉ちゃん!!!!! 3Aにも挑戦のシーズン、いつもに増して全力で応援します📣📣📣よーー!!!!! ・ #まだ観てないけど #名作確定 #早よ観たい!!!!! #wakabahiguchi #higuchiwakaba #樋口新葉 #stayhealthy #stayhappy #staybeautiful ・ ・ @ hochi.news

さん(@rui_yuki)がシェアした投稿 –

前述のように、樋口新葉さんは時折見せる表情から、「性格が悪そう」という噂があります。

実際はどうなのでしょうか。

調べてみると、過去の発言や表情から一部のアンチの方々にそのようなことを言われてしまっているようでした。

例えば、スケートに関してインタビューされた時、「天才肌。ちょっと練習すればなんでもできるようになるから。」という発言をしたこともあるそうです。

これを聞いた人が、生意気だと捉えたのだといいます。

また、自分の演技が終わって他の選手の演技後に、拍手をせずにむすっとしている表情も何度かテレビに映ったことがありました。

そういう面からも、性格が悪そうというイメージがあるようです。

しかし、スポーツ選手は気持ちが強くないとやっていけません。

ましてや、フィギュアスケート選手はあんな広いスケートリンクに1人で立って演技をするのですから、相当な精神力が必要でしょう。

そういった意味では、性格が悪いというよりは、「気が強い」「負けず嫌い」な性格というほうが合っています。

樋口新葉さんには一部アンチの方々がいるそうなので、性格が悪そうというのはそういった方々が何の根拠もなく流しただけだと思われます。

ぽぷコ
ぽぷコ
なるほどね。
アスリートは「負けず嫌い」じゃないと強くなれないので、樋口新葉さんは素晴らしいアスリートということになりますね!

樋口新葉が通っている大学や学部は?

樋口新葉さんは2019年4月に明治大学商学部に入学し、現在大学1年生として在学中です。

明治大学に進学を決めた理由は、同じく明治大学に在学していた2016年卒の西野友毬さんの影響が大きかったようです。

西野友毬さんは、樋口新葉さんと同じ明治神宮外苑アイススケート場を拠点に練習をしていました。

小さい頃から憧れだったという西野友毬さんが明治大学で頑張っている様子を間近で見てきたからこそ、樋口新葉さんの明治大学進学は自然なことだったのではないでしょうか。

明治大学は、全日本に出場するようなレベルの選手が多く在籍しています。

刺激を受けるという意味でも非常にいい環境だと感じます。

明治大学在学中の目標の1つとして、「インカレ優勝」を掲げていますので樋口新葉さんのこれからの4年間にも注目したいですね。



樋口新葉が受けた大学の入試方法は?

前述のように、樋口新葉さんは現在明治大学商学部に在学中ですが、その入学方法が気になりますね。

明治大学は、一般入試のほかにAO入試やスポーツ推薦がありますが、樋口新葉さんはおそらくスポーツ推薦でしょう。

明記されているわけではありませんので、あくまで推測ではありますが一般入試やAO入試を受けたとは考えにくいです。

樋口新葉さんはレベルが非常に高い全日本選手権で2年連続2位に入っていたり、2018年の世界選手権でも2位に入っている実力者ですので、毎年インカレ団体優勝狙っている明治大学としては絶対にほしい選手です。

明治大学側から樋口新葉さんに声をかけたのではないかと思われます。

それほど世間に実力が認められていることがわかりますね。

樋口新葉の出身高校は?

樋口新葉さんの出身高校について調べてみると、開智日本橋学園高等学校を卒業していました。

中高一貫校ですので、中学からエスカレーター式であがってきたようです。

開智日本橋学園高等学校は2017年に学校法人開智学園と学校法人日本橋女学館が合併してできた学校で、樋口新葉さんは高校2年生までは日本橋女学館高等学校に在学していました。

合併する前は女子校だったため、合併して共学になったようです。

日本橋女学館高等学校(現在の開智日本橋学園高等学校)は、都内でも珍しくフィギュアスケート部があったため、樋口新葉さんもここに進学したと思われます。

実際、中学高校時代には練習や遠征でほとんど授業も出ていなかったようですが、留年などもせずに卒業しています。

このようなところを見ても、かなりフィギュアスケートに協力的な学校だったのでしょう。

樋口新葉の体重は?足が太いのは筋肉のせい?

樋口新葉さんは後ほど詳しくご紹介しますが、パワーのあるジャンプとダイナミックでスピード感のあるスケーティングが持ち味です。

世間一般的に、フィギュアスケート選手はとても細いというイメージがありますが、宮原知子選手や三原舞依選手など他の選手と比べるとたしかに樋口新葉さんはがっちりした体型かもしれません。

樋口新葉さんの体重はどれくらいなのか、また樋口新葉さんの足が太いと言われているのは筋力のせいなのか、調べてみました。

まず、樋口新葉さんの体重ですがこちらは現在公開されているわけではありませんので、正確な数字はわかりません。

推測ではありますが、47kg前後ではないでしょうか。

宮原知子選手が身長152cmで42kgと言われていますので、樋口新葉さんの体重はこれくらいなのではないかと思われます。

また、足の太さに関しても他の選手と比べるとしっかりしていますが、これは間違いなく筋肉がすごいからでしょう。

そうでないと、あんなパワーのあるジャンプとダイナミックなスピードは出せません。

また、樋口新葉さんはもともと骨格がしっかりしている体型ですので、決して脂肪で太いのではなく筋力トレーニングによってついた、フィギュアスケート選手に必要な筋肉だと思われます。



樋口新葉の太ったと言われる前の体重は?

樋口新葉さんはここ2年ほど、ジャンプに苦しんでいますがそれは体重が増えたせいなのではないかと言われています。

樋口新葉さんは体重を公開していないため、太ったと言われる前の体重については現在もまだ調査中です。

たしかに、写真で見ると多少体重は増えてしまったように見えますが、樋口新葉さんは現在女子大学生です。

年頃の女子フィギュアスケート選手は、体型変化により体重が増えてしまうこともありますが、樋口新葉さんもそうなのでしょう。

樋口新葉の身長は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pose 💞 #wakabahiguchi #higuchiwakaba #higuchi #wakaba #樋口新葉 #teamjapan #teamnippon #iceskating #figureskating #figureskate -jes

Wakaba Higuchi Fanpageさん(@wakawakabond)がシェアした投稿 –

次に、樋口新葉さんの身長を見ていきましょう。

樋口新葉さんの身長を調べてみると、現在152cmだそうです。

152cmというと、平均よりも低いのかもしれませんが、宮原知子選手も同じく152cmで、トリプルアクセルジャンパーである紀平梨花選手は154cmです。

また、三原舞依選手は156cmです。

そのように見ると、現在活躍している日本人フィギュアスケート選手は150cm前半の選手が多いことがわかります。

フィギュアスケート選手は身長が高いほうが、綺麗で見映えがするということは間違いないですが、身長が高ければ高いほどジャンプの軸がずれた時にそのずれの影響を大きく受けてしまうというデメリットもあります。

その分、身長が低ければジャンプの軸が少しずれたとしても、すぐに修正可能です。

そういった意味で、身長が高すぎないほうがジャンプはやりやすいのではないでしょうか。

樋口新葉の得意技は?

樋口新葉さんの得意技は、やはりパワーのあるジャンプとダイナミックでスピード感のあるスケーティングでしょう。

ここ最近は、ジャンプでミスしてしまうことも多くありますが、ジャンプが成功したときの質は素晴らしいです。

ジャンプの中でも特に「トリプルルッツ+トリプルトーループ」が得意だと思われます。

フリープログラムでは、前半と後半に1本ずつ入っていますので、これが決まれば大きな得点源となります。

また、樋口新葉さんのスケーティングは重心が低くて、トップスピードに達するまでが早いと言われています。

多くの選手は、トップスピードにのるまでに何回も氷を押していますが、樋口新葉さんは数回押しただけでぐんぐんスピードが出るのです。

これは、樋口新葉さんの足の筋肉がすごいということもありますし、意識しないでもできてしまう才能でもあるのでしょう。

やはり、樋口新葉さんはもともとの才能も素晴らしかったのですね。

樋口新葉経歴・プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

体育会スケート部(フィギュア部門)に所属する、商学部1年の樋口新葉さん。樋口さんは、2018年世界選手権2位、2017年GPファイナル6位、2015年・2016年全日本選手権連続2位など、フィギュアスケート選手として国内外で活躍しています。 今回は、そんな樋口さんに、明治大学に入学した感想を伺いました!(以下、樋口さんコメント) . ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ . 私は、将来社会に出たときに役立つことが多いのではないかと思ったのがきっかけで、明治大学を選びました。 小さいころからずっと明治大学に興味があったことや、知っている先輩が明治大学のスケート部から何人も卒業していることなども入学した理由の一つです。 . 入学する前の生活とは全く違う生活になり、新しい生活に慣れるのにはまだもう少し時間がかかりそうですが、興味が持てる授業を見つけることもできました。 . 学生生活では、初対面の人に話し掛けて授業の分からないところなどを聞いても、親切な人が多く、すぐに仲良くなることができました。新しくできた友達と話すのは、入学前に思っていたよりも楽しいです。 . 大学とスケートを両立させながら、スケートの成績が上がっていくように頑張っていきたいと思っています!ぜひ応援してください! . #明治大学 #体育会スケート部 #樋口新葉 #体育会 #スケート部 #スケート #フィギュアスケート #アイススケート #スポーツ #部活 #明大生 #大学 #大学生 #キャンパスライフ #大学生活 #勉強 #meijiuniversity #tokyo #japan #photo #instagood #japan_of_insta #sportphotography #Figureskate #sport #instaphoto #coregraphy #photography #ファインダー越しの私の世界

明治大学 / Meiji Universityさん(@meiji_university)がシェアした投稿 –

名前:樋口 新葉(ひぐち わかば)

生年月日:2001年1月2(日)

年齢:18歳

血液型:A型

出身地:東京都

身長:152cm

体重:推定47kg前後

学歴:明治大学

所属:明治大学 / 明治神宮外苑スケートクラブ

樋口新葉さんはお兄さんとお姉さんがいるようですが、お母さまが「次に生まれてくる子にはフィギュアスケートをやらせる」と決めていたようで、3歳の時にフィギュアスケートを始めました。

幼い頃からその才能を発揮していて、全日本ノービス選手権でも表彰台にあがり日本スケート連盟の強化選手に選ばれるなど注目を集めていました。

ジュニア時代には、世界で6人しか出場できないジュニアグランプリファイナルに出場したり、全日本ジュニア選手権で優勝、世界ジュニア選手権で3位に入るなど、その勢いは止まりませんでした。

平昌オリンピック出場を目指し2016年にシニアにあがりましたが、オリンピック出場を懸けた全日本選手権では思うような演技ができず、総合4位でオリンピック出場を逃してしまいました。

その後も、ジャンプでのミスが出てしまうなど少し辛い時期が続いていますが、今後またパワーのあるジャンプとダイナミックな滑りで本来の実力と自信を取り戻すことに期待です。

まとめ

  • 樋口新葉は性格が悪いのではなく、負けず嫌いで気が強いアスリートらしい性格である
  • 樋口新葉は現在、明治大学商学部に在学している
  • 樋口新葉はおそらくスポーツ推薦で明治大学に入学した
  • 樋口新葉は開智日本橋学園高等学校を卒業している
  • 樋口新葉は足が太いのではなく、フィギュアスケートのための筋肉がついているだけである
  • 樋口新葉の体重は、おそらく47kg前後であると思われる
  • 樋口新葉の身長は152cmである
  • 樋口新葉は、パワーのあるジャンプとダイナミックなスケーティングが持ち味である。