芸能人・有名人

PRODUCE101JAPAN第7話ネタバレ!グループバトル評価の結果は?

PRODUCE101JAPAN第7話ではグループバトル評価のステージ後半の放送でした。

まだ見ていないけど結果が気になるという人にネタバレです!

PRODUCE101JAPANグループバトル評価の結果はどうなった!?

あなたの推しのグループは勝てましたか?

今回のグループバトルの結果と国民投票の結果、そして次回のコンセプト評価の結果で35人まで絞られてしまいますよね。

ひとまず、PRODUCE101JAPAN7話のネタバと、現在の最新の順位をご紹介します。

ぽぷコ
ぽぷコ
どんどん脱落者が増えて悲しくなっちゃう・・・

PRODUCE101JAPAN7話ネタバレ

11月6日放送、7日Gyao!配信のPRODUCE101JAPAN第7話

第5話で、初の脱落者が出て101人から60人になった後、初めての評価となっています。

次の順位発表式まであとわずか

ここで良い成績を残さないと、次は脱落してしまいます…

練習生たちは1チーム各6人のグループを作って課題曲に挑みました。

先週の前半では、3グループ宮島チーム、青木チーム、豆原チームのステージが放送されましたね。

グループバトル評価のステージが放送された後、公式YOUTUBEで練習生ひとりひとりを捉えた映像の「推しカメラ」も公開されました。

推しカメラ公開では、いままでになかった今週放送されるグループメンバーの先行公開もあり、放送が終わった3グループだけでなく、今週放送のグループも本編放送前にはすでに話題になっていました。

そうなれば、国民プロデューサーたちの期待も膨らみます!

気になるグループバトル後半戦の結果をまとめました。

PRODUCE101JAPANグループバトルのメンバーは?

★川尻チーム

川尻連、浦野秀太、川西拓実、キム・ヒチョン、上原潤、大澤駿也

★豆原チーム

豆原一成、チョン・ヨンフン、鶴房汐恩、キム・ユンドン、河野純喜、磨田寛大

★大平チーム

大平翔生、男澤直樹、佐藤來良、井上港人、本田康佑、安慶田真樹

★宮島チーム

宮島優心、木全翔也、佐藤景瑚、中西空、中本大賀、岡田武大

★安藤チーム

安藤誠明、佐野文哉、白岩瑠姫、今西正彦、與那城奨、内田脩斗

★青木チーム

青木聖波、福地正、岡野海斗、北川暉、床波志音、西尾航暉

★林チーム

林龍太、三井瞭、小松倖真、瀧澤翼、山田恭、寺師敬

★井汲チーム

井汲大翔、イ・ミンヒョク、佐藤隆士、佐々木真生、中林登生、北岡謙人

★北川チーム

北川玲叶、片上勇士、中野龍之介、岩崎琉斗、鈴木雅、古屋亮人

★宮里チーム

宮里龍斗志、金城碧海、渡辺龍星、安藤優、中谷日向、草野稜之

注目すべきは川尻チーム、人気メンバーを集めただけではなく、ポジション振り分けまで考えてのグループ編成最高なメンバーばかりを集めた“アベンジャーズチーム”と、呼ばれています。

川尻蓮君と、豆原一成君が分かれてしまったことによって、あからさまにライバルとなっています。

接戦か?それともやはりアベンジャーズチームがひとり勝ちになるのか?という状態でした。

今回も勝てば驚くほどのボーナスポイントが入ります。

これを獲るか獲らないかで得票数に大きく変化起きるのでとても大事なバトルです。

チーム編成が当たりだったかどうか?が、今回の放送で判明します!



現場投票結果によって得られる特典

先週は半分しか放送されていなかったので、全体の結果はわかりませんでしたが、今回ですべて放送されたということで、総合の発表がありました

ボーナスポイントの詳細は次のようになっています。

①国民プロデューサーの投票により、グループ内で1位の練習生には20,000票

獲得練習生
  • 木全 翔也
  • 床波志音
  • 豆原一成
  • 本田康祐
  • 北川玲叶
  • 金城碧海
  • 與那城奨
  • 寺師敬
  • 佐藤隆士
  • 川西拓実

②国民プロデューサーの投票により総合評価1位の練習生には50,000票

③国民プロデューサーの投票により最多得票チーム6人全員に100,000票

PRODUCE101JAPANグループバトル評価の結果は?

1位 川尻チーム  課題曲「RAISE THE FLAG」

2位 豆原チーム  課題曲:BTS防弾少年団「FIRE」

3位 安藤チーム  課題曲:Why?[Keep Your Head Down]

4位 大平チーム  課題曲:三浦大地「(RE)PLAY」

5位 林チーム   課題曲:嵐「Happiness」

6位 青木チーム  課題曲:DA PUMP 「if…」

7位 宮島チーム  課題曲:EXO「LOVE ME RIGHT」

8位 北川チーム  課題曲:BLACK PINK「DDU-DU DDU-DU」

9位  井汲チーム  課題曲:SHINee「Everybody(Japanese Ver.)」

10位 宮里チーム  課題曲:AAA「Wake up!」

アベンジャーズチームは、やはりアベンジャーズたちの集まりでした。

各ポジションの最高峰を集めた川尻蓮君の作戦勝ちですね。

2位でしたが、豆原チームのパフォーマンスも、仮に川尻チームが存在していなかったとすれば、1位だったでしょう。

3位の安藤チームは課題曲がハード過ぎました…。

でも、そのぶん出来上がったパフォーマンスは良いものとなりました。

安藤誠明くんのボーカルが話題になりました。

実際本物の東方神起の曲を聞いても、不安定に聞こえるメロディーラインの曲ですので、Whyチームジョブでした!

※グループバトル評価チームごとの結果は次の通りです。

大平チーム

課題曲:三浦大地「(RE)PLAY」

○1位 本田康佑

2位 男澤直樹

●3位 大平翔生

4位 佐藤來良

5位 井上港人

6位 安慶田真樹

北川チーム

課題曲:BLACK PINK「DDU-DU DDU-DU」

1位 北川玲叶

2位 古屋亮人

3位 鈴木雅

●4位 中野龍之介

5位 岩崎琉斗

○6位 片上勇士

宮里チーム

課題曲:AAA「Wake up!」

1位 金城碧海

2位 宮里龍斗志

3位 安藤優

4位 中谷日向

●○5位 渡辺龍星

6位 草野稜之

安藤チーム

課題曲:東方神起「Why?[Keep Your Head Down]」

○1位、與那城奨

2位 安藤誠明

●3位 白岩瑠姫

4位 佐野文哉

5位 今西正彦

6位 内田脩斗

林チーム

課題曲:嵐「Happiness」

1位 寺師敬

○2位 山田恭

3位 小松倖真

4位 林龍太

●5位 瀧澤翼

6位 三井瞭

井汲チーム

課題曲:SHINee「Everybody(Japanese Ver.)」

1位 佐藤隆士

2位 井汲大翔

3位 北岡謙人

4位 佐々木真生

○5位 中林登生

●6位 イ・ミンヒョク

川尻チーム

課題曲:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「RAISE THE FLAG」

●1位 川西拓実

2位 川尻連、

〇3位 キム・ヒチョン

4位 浦野秀太

5位 大澤駿也

6位 上原潤

●センター,○リーダー

101人時点ではあまり目立っていなかった練習生も、この評価の放送では、ひとりひとりに焦点をあてて放送分量がありおそらく一度も映らなかった練習生はいないと思います。

PRODUCE101JAPANの練習生たちは、芸能事務所に属していないということが、応募条件のひとつでした。

でも、すでに経験があって、リベンジ的にPRODUCE101JAPANに挑戦している練習生も居るので、どうしても実力差が出てしまうので、悩む練習生が多かったです。

しかし、現場評価もこれで2回目なので、現場に駆けつけている国民プロデューサーたちも、すべてのステージに盛り上がっていましたね。

その中でも安定の上位を誇る川尻チーム(別名アベンジャーズチーム)のパフォーマンスが最高でした!

PRODUCE101JAPANグループバトル評価を見た人の感想は?

グループバトル評価全チームのステージが放送されたということで、グループバトル評価総合評価順位が出ました。

それによって今、話題になっているのが、この順位の結果です。

実際にステージを目で見た現場投票の権限を持つ国民プロデューサーと、放送を見た国民プロデューサーの思いが合致しないという現象が起きてしまい、一時トレンドに上がるほど、プチ炎上となりました…。

放送ですべてを見た国民プロデューサーと、ステージのみ(練習の模様などは当時放送されていませんので)見た国民プロデューサー、カメラを通したステージを見た国民プロデューサーと、実際に見た国民プロデューサー、何かが違ったのでしょうね。

結果は結果として受け止めて、推しが輝けるようにさらにさらに投票あるのみ!
国民プロデューサーも、がんばりましょう!!



PRODUCE101JAPAN第7話最新順位

※グループパトルでの得票数順位が発表されました。

今後、この点数にSNS国民投票数をプラスして正式な順位が決まります。

第7話最新順位

1位 川西 拓実
2位 川尻 蓮
3位 キム・ヒチョン
4位 浦野 秀太
5位 大澤 駿弥
6位 上原 潤
★7位 豆原 一成
★7位 與那城 奨
9位 床波 志音
10位 木全 翔也
11位 本田 康祐
12位 佐藤 隆士
13位 北川 玲叶
14位 寺師 敬
15位 金城 碧海
16位 安藤 誠明
17位 鶴房 汐恩
18位 白岩 瑠姫
19位 キム・ユンドン
20位 チョン・ヨンフン
21位 河野 純喜
22位 男澤 直樹
23位 宮島 優心
24位 佐藤 景瑚
25位 佐野 文哉
26位 岡野 海斗
27位 今西 正彦
28位 山田 恭
29位 大平 翔生
30位 佐藤 來良
31位 小松 倖真
32位 林 龍太
33位 北川 暉
34位 宮里 龍斗志
35位 瀧澤 翼
36位 古屋 亮人
★37位 福地 正
★37位 井上 港人
39位 青木 聖波
★40位 鈴木 雅
★40位 井汲 大翔
42位 中野 龍之介
★43位 中本 大賀
★43位 三井 瞭
★45位 安藤 優
★45位 内田 脩斗
47位 中西 空
48位 安慶田 真樹
49位 磨田 寛大
50位 北岡 謙人
51位 佐々木 真生
52位 中谷 日向
53位 岩崎 琉斗
54位 中林 登生
55位 岡田 武大
56位 西尾 航暉
57位 渡辺 龍星
58位 草地 稜之
59位 片上 勇士
60位 イ・ミンヒョク

★同率順位

まとめ

  • PRODUCE101JAPAN第7話はグループバトル評価後半戦でした。
  • グループ内で1位の練習生は、木全 翔也、床波志音、豆原一成、本田康祐、北川玲叶、金城碧海、與那城奨、寺師敬、佐藤隆士、川西拓実
  • 総合評価1位の練習生は川西拓実
  • 最多得票チームは川尻チーム 課題曲:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「RAISE THE FLAG」でした。