芸能人・有名人

PRODUCE101JAPANコンセプトバトル評価順位予想!

PRODUCE101JAPANコンセプトバトル評価のグループ再編成が決定し、各ポジションのパートが決定しましたね。

9話では、コンセプトバトル評価のうち2グループのステージが公開され10話で10万票を獲得する練習生は誰なのか見逃せません。

そこで、現在最終回に向けてYoutubeの方で推しMENの動画が配信されています。

これ、最終回観覧募集のための応募方法なのですが、実はここで誰が今人気なのか?が分かってしまうんです。

もちろん、コンセプトバトルの順位結果はもう既に出ていると思いますが、このYoutube動画はデビューへ向けて誰が人気か予想がつけられるんです。

ぽぷコ
ぽぷコ
いよいよここまで来たって感じね!誰が11人に選ばれてもおかしくない状況よ!

PRODUCE101JAPANコンセプトバトル再編成チームは?

1グループ7人の定員を調整するために「DOMINO」チームからは3人が放出され、「クンチキタ」に2人と「やんちゃBOYやんちゃGIRL」に1人が加わりました。

ぽぷコ
ぽぷコ
放出された3人が辛そうでしたが、新しいグループで頑張ってほしいって見守ってたよ!

同じグループ内でポジションが同じメンバー同士のポジション争いが大変そうでしたね。

「DOMINO」と「クンチキタ」チームのポジションはまだ公開されませんでしたが、それ以外のチームのポジションは以下の通りです。

「Black Out」


ポジション決めが難航していました。サブボーカル②を希望していた本田康祐さんは当初かなり落ち込んでいましたが最後は復活していましたね。チームのことを考えて不慣れなラップに転向した大澤駿弥さんの努力する姿が印象的でした。

  • 安藤 誠明(メインボーカル)
  • キム・ヒチョン(リーダー・センター・サブボーカル①)
  • 佐野 文哉(サブボーカル②)
  • 與那城 奨(サブボーカル③ ※センター・サブボーカル①から変更)
  • 本田 康祐(サブボーカル④ ※サブボーカル②から変更)
  • 金城 碧海(ラップ①)
  • 大澤 駿弥(ラップ② ※サブボーカル③から変更)
「クンチキタ」

DOMINOから木全翔也さんと佐藤景瑚さんが加わりましたが、ポジション決めについて9話ではわかりませんでした。

推しカメラを見るとセンターは上原潤さんに決まっていました。

ボーカルが少ない中、新しいメンバーが加わってパワーアップしたステージが楽しみです。

  • 宮里 龍斗志(メインボーカル)
  • 上原 潤(リーダー・センター・ラップ①)
  • 岡野 海斗(センター・ラップ①)
  • 青木 聖波(サブボーカル②)
  • 井上 港人(ラップ②)
  • 木全 翔(※DOMINOから移動)
  • 佐藤 景瑚(※DOMINOから移動)
「Happy Merry Christmas」

DOMINOからの移動はありませんが、メインボーカルとセンター候補が残っていたので改めてポジション決めをしました。脱落した寺師敬さんの代わりに男澤直樹さんがリーダーになりました。メインボーカルは浦野秀太さんと男澤直樹さんというハイレベルな争いでしたが、浦野秀太さんに決まりました。ボーカル志望のメンバーが多い中でのポジション決めは大変そうでした。

  • 浦野 秀太(メインボーカル)
  • 白岩 瑠姫(センター・サブボーカル①)
  • 男澤 直樹(リーダー・サブボーカル② ※メインボーカルから変更)
  • 床波 志音(サブボーカル③)
  • 中本 大賀(サブボーカル④ ※センター・サブボーカル①から変更)
  • 佐藤 來良(ラップ① ※サブボーカル②から変更)
  • 磨田 寛大(ラップ② ※サブボーカル④から変更)
「やんちゃBOYやんちゃGIRL」


DOMINOから大平祥生さんを迎え入れて再構成されました。リーダーが宮島優心さんから福地正さんに変わりました。

  • 小松 倖真(メインボーカル)
  • 宮島 優心(センター・サブボーカル①)
  • 佐藤 隆士(サブボーカル② ※メインボーカルから変更)
  • 福地 正(リーダー・サブボーカル③)
  • 大平 祥生(サブボーカル④ ※DOMINOから移動)
  • 北川 玲叶(ラップ① ※サブボーカル④から変更)
  • 今西 正彦(ラップ②)
「DOMINO」


メンバーの投票によって木全翔也さん、佐藤景瑚さん、大平祥生さんが他のグループに放出されました。

ポジションについては9話では取り上げられませんでしたが、推しカメラを見た限りではセンターは川尻蓮さんに決まったようでした。

  • 河野 純喜(メインボーカル)
  • 川尻 蓮(センター・サブボーカル①)
  • チョン・ヨンフン(センター・サブボーカル①)
  • 川西 拓実(サブボーカル③)
  • 豆原 一成(サブボーカル④)
  • 鶴房 汐恩(ラップ①)
  • キム・ユンドン(リーダー・ラップ②)

木全 翔(※クンチキタへ移動)

佐藤 景瑚(※クンチキタへ移動)

大平 祥生(※やんちゃBOYやんちゃGIRLへ移動)

Black Outチームのパフォーマンス

5曲の中で一番セクシーが詰まった曲です。個人的には金城碧海さんのビジュアルが完璧と思いました。與那城翔さんはセクシー全開でした!!キム・ヒチョンさんをこの曲に選んだ国民プロデューサーは納得のステージだったのではないでしょうか?

やんちゃBOYやんちゃGIRLチーム

Black Outチームとは対照的なバブみが強いやんちゃBOYやんちゃGIRLチーム。佐藤隆士さんのパフォーマンスがどんどん良くなっていて成長をとてもかんじたステージでした。国民プロデューサーに宛てた手紙の演出も良かったです。

9話ではBlack OutチームとやんちゃBOYやんちゃGIRLチームのパフォーマンスが公開されましたが、個人の順位さえも発表されませんでした。

すべて10話でまとめて発表されるようです。




コンセプトバトル評価の順位予想

1位のチームがどこなのか?10万票を獲得する練習生は誰になるのか?とっても気になります。

今、YouTubeで公開されている推しカメラの再生回数を見たところ、2019年11月26日正午現在、再生回数が一番多いのはHappy Merry Christmasチームのセンター白岩瑠姫さんの推しカメラがダントツで多いです。

Youtube推しMENカメラ再生回数

再生回数1位:白岩瑠姫(54万回数超え)

再生回数2位:川尻蓮(33万回数超え)

再生回数3位:鶴房汐恩(24万回数超え)

再生回数4位:上原潤(23万9,000回数超え)

再生回数5位:豆原一成(23万3,100回数超え)

再生回数6位:佐藤景瑚(22万6,500回数超え)

再生回数7位:木全翔也(22万3,000回数超え)

再生回数8位:井上港人(21万回数超え)

再生回数9位:川西拓実(16万回数超え)

再生回数10位:キム・ヨンフン(14万回数超え)

再生回数11位:大平祥生(11万9,300回数超え)

その次が、キムユンドンくんと再生回数の順になっています。

驚くことに、元HALOの3人の再生回数が伸びていないことです。

10話で10万票を獲得するのは誰なのか結果発表が楽しみです。

PRODUCE101JAPAN第9話コンセプトバトル評価の順位は?

投票方法が変更されて初めての順位発表結果でした。

これまで1回に11人の練習生を選ぶことができた投票が、2人に変更され順位変動が予想されていましたが、今回の結果は衝撃的でした。

前回4位だった豆原一成さんが1位に返り咲きましたが、前回1位だった川西拓実さんがなんと12位までランクを落としています。

他にもこれまで11位以下に落ちたことがなかったキム・ヒチョンさんが14位になり驚きました。

入れ替わるように初めてデビュー圏内に入ったのが4位の白岩瑠姫さん、8位の與那城翔さん、9位の木全翔也さんです。

上原潤さんは再びデビュー圏内に入り知名度だけではなく、実力で国民プロデューサーの心を掴んでいるようです。

コンセプトバトル評価の投票結果や特典を含めて次の順位発表がどのような結果になるのかとっても気になります。

投票がリセットされてから1週間の投票数は3,299,786票で、そのうちGYAO!特設ページからの投票は1,951,864票、LINEのソフトバンク公式からの投票は1,347,922票でした。

ソフトバンクからの投票はまだ認知度が低いのかもしれません。

ぽぷコ
ぽぷコ
両方から投票すれば4pickできます。

しかも推しメンを1日に2回投票できるので、ソフトバンク公式のともだち登録がまだの国民プロデューサーの方は是非登録してみてください。

9話の最新順位

1位 豆原一成

2位 川尻蓮

3位 鶴房汐恩

4位 白岩瑠姫

5位 上原潤

6位 チョン・ヨンフン

7位 安藤誠明

8位 與那城奨

9位 木全翔也

10位 キム・ユンドン

11位 河野純喜

12位 川西拓実

13位 大平祥生

14位 キム・ヒチョン

15位 本田康祐

16位 床波志音

17位 佐藤景瑚

18位 佐藤來良

19位 大澤駿弥

20位 今西正彦

PRODUCE101JAPAN9話ネタバレ

PRODUCE101JAPANの9話ネタバレです。

コンセプトバトル評価課題曲の見どころ

8話では課題曲のコンセプトや曲調について紹介されていましたが、今回はダンスなどの注目ポイントもわかりました。

まだステージパフォーマンスが公開されていないグループもあるので予習も兼ねてチェックしておきましょう。

推しカメラは全曲公開されていますが全貌は10話までお楽しみに。

また、11月30日(金)から課題曲がiTunesなどで配信されることが発表されました。

練習生が初めてレコーディングしたオリジナル作品です。いよいよデビューが近づいてきたかんじがしますね。

BlackOut

『お洒落で異国の雰囲気がするラテンベースのFuturePop。RnBリズムのトレンディーなラップから激しくエネルギッシュなFuturePopに変わる多彩な構成になっている。恋人と別れ、まるで宇宙に独りで取り残されたような虚しさや寂しさ、暗くて落ち込んだ気持ちを表現した歌詞も特徴的である。』
注目ポイント…恋人との別れを歌った大人の色気漂うラテンベースの楽曲。歌だけでなく歌詞とマッチした印象的な振りで魅せるパフォーマンスが必要。

クンチキタ

『トラップサウンドをベースにした強烈なDance hip hop。シンプルかつクセになる楽曲に仕上げている。練習生の努力と情熱を表現した歌詞で、フックへと滑らかに繋がるプレコーラスもこの曲の聞きどころである。』
注目ポイント…9話ではまだ公開されませんでした。クンチキタ謎に包まれたままです。

Happy Merry Christmas

『心が弾むベルの音や冒頭の印象的なシンセリフでクリスマスを連想させるハッピーなダンスナンバー。歌詞は大切な人と過ごすクリスマスの甘酸っぱさを表現。』
注目ポイント…大切な人と過ごす幸せな瞬間を表現したクリスマスソング。クリスマスをイメージしたストーリー仕立ての振り付けが印象的。

やんちゃBOYやんちゃGIRL

『一度聞いたら絶対に忘れられないフックとクセになるメロディで聞いている人を爽やかな気分にさせる。ピュアだった幼い頃の気持ちに戻って「あなたと一緒に永遠にいたい」という独特な歌詞もこの曲のポイント』
注目ポイント…ピュアな恋心を歌った爽やかなナンバー。5曲の中でメインボーカルのキーが最も高い。センターは目立つ振りが多く華やかさが際立つ。

DOMINO

『EDMの下部ジャンルであるFuture Bassスタイルの曲。Deep Houseで主に使われるPluck Bassサウンドと印象的なメロディで力強さを感じさせる。新しい世界に飛び込む不安とときめきを「DOMINO」に例えたハイセンスな歌詞もこの曲のポイントである。』
注目ポイント…弦を弾いたような音色とキャッチーなメロディが奏でるエネルギッシュな曲。新しい世界に飛び込む不安とときめきをドミノに例えた歌詞にも注目。

箱の中身は?

PRODUCEシリーズ恒例の企画、「箱の中身は?」です。

かなり大騒ぎの面白いコーナーでした。

これまではギャラリーがいませんでしたが、今回は同じグループのメンバーが見守る中、恐る恐る箱の中に手を入れていましたね。
【Black Outチーム】

【DOMINO チーム】

【Happy Merry Christmasチーム】

【クンチキタ チーム】

【やんちゃBOYやんちゃGIRLチーム】

ぽぷコ
ぽぷコ
名場面が多かったけど、チョン・ヨンフンくんの「生まれた時に食べるやつ」=「わかめ」が好きだったわ!

解答が最速だった練習生はいつも冷静沈着な白岩瑠姫さんでした。

グループ名を募集中?

PRODUCE101JAPANではデビューするグループのグループ名を募集しています。

公式HPの投稿フォームに①グループ名、②ユーザー名、③このグループ名にした理由を記入して投稿します。

投稿フォームはこちらです。

投稿した投稿画面の下部にあなたが投稿したものが表示されるので、もしここを見られたくないということであれば投稿は控えて方がいいです。

また、12月11日(水)に公式ビジュアルブックが発売決定しました。

練習生全員のオフショットが満載だそうです。

そして次回10話の予告の「姫ビジュアルセンターを探せ!」がとても気になります!!

まとめ

  • PRODUCE101JAPANコンセプトバトル評価順位予想は、1位白岩瑠姫
  • PRODUCE101JAPANコンセプトバトル評価順位予想は、2位川尻蓮
  • PRODUCE101JAPANコンセプトバトル評価順位予想は、3位鶴房汐恩
  • PRODUCE101JAPANコンセプトバトル評価順位予想は、4位上原潤
  • PRODUCE101JAPANコンセプトバトル評価順位予想は、5位豆原一誠