芸能人・有名人

坂本花織の身長体重は?出身高校大学学部プロフィールまとめ

2018年の全日本選手権で、宮原知子選手や紀平梨花選手をおさえて優勝した坂本花織選手。

平昌オリンピックにも出場し、世界でもその実力が評価されています。

そんな注目度の高い坂本花織選手ですが、神戸にある高校出身で神戸学院大学に進学されています。

その大学に進学した理由は、師事しているコーチに関係しているみたい。

トリプルアクセルを跳べる紀平梨花選手や、テレビでよく取り上げられている本田真凜選手に比べると、坂本花織選手のことを知らない方はまだまだ多いようですので、坂本花織選手のプロフィールについてご紹介します。

ぽぷコ
ぽぷコ
今年は、グランプリファイナル進出にはならなかったけど、ますます注目したい選手へと成長し続けていますよね。

坂本花織の身長体重は?


坂本花織の身長は158cmだそうです。

紀平梨花選手が154cm、本田真凜選手が162cmですので日本女子フィギュアスケート界の中では平均的な身長です。

フィギュアスケートは、身長が高いほうが演技はダイナミックに見えて映えますが、高すぎるとジャンプの軸がぶれやすくジャンプを跳ぶのが大変であると言われています。

そのことを考えると、坂本花織選手くらいの身長が1番フィギュアスケートに適しているのかもしれませんね。

また、坂本花織選手の体重は47kg前後と言われています。

しかし現在公表しているわけではなく、あくまで推測ですので実際のところはわかりません。

坂本花織選手は割と筋肉質なほうだとは思いますが、体重管理はしっかりされて筋力トレーニングも行っているのでしょう。

あの筋肉があるからこそ、高くてパワーのあるジャンプが跳べているのです。

坂本花織の出身高校は?


坂本花織選手の出身高校は、兵庫県神戸市にある神戸野田高等学校を卒業しています。

坂本花織選手くらいのトップレベルのフィギュアスケートの選手となると、やはりフィギュアスケートの名門校と言われている中京大中京高校か関西学院大学附属高等学校を卒業しているイメージがありますが、坂本花織選手は違うのですね。

幼い頃から神戸を拠点にやってきていたので、わざわざ拠点を変えることはしなかったのでしょう。

坂本花織選手は、高校時代から海外遠征などありましたので、フィギュアスケートの活動にもかなり理解のある学校だと思われます。



坂本花織の大学学部は?

坂本花織選手は、2019年4月から神戸学院大学に進学しています。

現在は、大学1年生です。

坂本花織選手は大学も、大学敷地内に専用のスケートリンクがあり、フィギュアスケートの名門校と言われている中京大学や関西大学に進学はしませんでした

たしかに、中京大学や関西大学には数多くのフィギュアスケート選手が集まっていて刺激を受けることができますが、逆に自分のペースで練習できないという選手も多いようです。

そのような理由や、長年師事している中野園子コーチの元で練習を積みたいという思いもあり、神戸にある大学への進学を決めたのでしょう。

また、坂本花織選手の通っている学部は経営学部です。

なぜその学部を選んだのかについては明らかになっていませんが、通うキャンパスとリンクの距離が大きく関係しているのではないか、と言われています。

神戸学院大学の経営学部は、中央区にあるポートアイランドキャンパスにあります。

そしてそこからリンクまでは歩いて15分ほど、車だと5分ほどで着きます。

日々フィギュアスケートの練習に励む坂本花織選手ですから、大学とリンクが近いところがいいと思うのは当たり前のことでしょう。

大学に通いフィギュアスケートとの両立を目指しながらも、年々進化している坂本花織選手は努力家なのですね。

坂本花織の経歴・成績

坂本花織選手は4歳の時にフィギュアスケートを始めました

幼少期からかなりの実力を持っており、全日本ノービス選手権Aクラス優勝し、推薦選手として出場した全日本ジュニア選手権では9位に入りました。

2013年にジュニアに移行すると、全日本ジュニア選手権6位入賞、推薦選手として出場した初めての全日本選手権15位でした。

その後もジュニアでジュニアグランプリファイナル3位世界ジュニア選手権優勝全日本選手権7位などさらに自信をつけていきました。

そして2017年にシニアに移行すると、さらに世界でも認められるほどのトップ選手となりました。

グランプリシリーズのスケートアメリカでは2位、平昌オリンピックの代表選考がかかった全日本選手権では宮原知子選手に次いで2位に入り、それまで有力と言われていた三原舞依選手や本田真凜選手、樋口新葉選手などをおさえて、初のオリンピックへの出場権を獲得したのです。

自身初出場となった2018年の平昌オリンピックでは、少々ジャンプの着氷で乱れる場面はあったものの、大崩れすることなく演技を滑り切り大健闘の6位で終えました。

また、翌年の全日本選手権では優勝を飾り、全日本女王へと輝きました。

まだ19歳ですので、今後二度目のオリンピックも視野に入れているでしょう。

また、トリプルアクセルや4回転ジャンプにも挑戦しているということで、さらにパワーアップした坂本花織選手を見ることができるかもしれません。

坂本花織がフィギュアスケートを始めたきっかけは?

坂本花織選手がフィギュアスケートを始めたきっかけは、朝の連ドラでした。

2003年にNHK連続テレビ小説「てるてる家族」で、主人公の姉がフィギュアスケート選手だったのを見て、興味を持ったそうです。

坂本花織選手は三姉妹の末っ子ですので、お姉さんたちの影響でフィギュアスケートを始めたのかと思っていましたが、まさか連ドラがきっかけだったなんて珍しいですね。

坂本花織の両親の職業は?

坂本花織選手のお父さんの職業は公務員で、なんと警察官なのだそうです。

フィギュアスケートは、とてもお金のかかるスポーツだと言われていて、特に坂本花織選手のように試合や合宿などで海外遠征も頻繁にあるとなると、さらにお金がかかっていることでしょう。

そのため、フィギュアスケートをやっている子どもの家庭はかなり裕福で、両親の職業が会社の経営者やお医者さんという人が多いイメージです。

実際に、本田真凜選手はおじいさんが会社を経営しておりご両親はその取締役、宮原知子選手のご両親はお医者さんであることを考えてもそのイメージは納得できます。

しかし、フィギュアスケート選手でお父さんの職業が警察官という方はなかなかいないので珍しいですね。

また、坂本花織選手のお母さんは坂本悦子さんという方なのですが、一般の方ですのでそれ以上の情報については公表されていませんでした。

おそらく仕事はしておらず、専業主婦として坂本花織選手の送り迎えや食事面のサポートをしているのではないかと思われます。

フィギュアスケートは家族の協力なしでは続けられないスポーツですので、坂本花織選手のご両親もできる限りのサポートをしているのでしょう。



坂本花織の衣装がダサいと言われる理由は?

フィギュアスケートの魅力の1つである衣装ですが、坂本花織選手の衣装がダサいという意見を聞くことがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ ・ @polymnia_skate 様📸より ・ #ifp2019 ・ かおちゃんのMatrix、新衣装✨💚 ・ こちらの腰回りがメッシュになっている方が片手ブリッジする時に腰回りの露出も気になりにくいかな。 ・ スケアメの写真を見て思いました。 ・ 前やスカートがV字カットなのも振り付けに合っているし後ろ姿は大胆な背中見せ。 ・ スケアメ→オール兵庫優勝したばかり。またフランスへ🇫🇷凄いスケジュール。 ・ 先程公式練習の様子を拝見したけれど、流すという事は一切してなくて全部本気でやってました。 すこしのミスはあったけど凄く調子良さそう、スピードも凄いしカッコいい…!!! ・ 本当に頑張るかおちゃん。かおちゃん、頑張れー❤️❤️✨✨✨ ・ ・ #坂本花織#kaorisakamoto #matrix#gpsfigure #グランプリシリーズ #フィギュアスケート#figureskating

*アヤ*AYA(@aya_ryu.s.12)がシェアした投稿 –

しかし、坂本花織選手の衣装を見ているとダサいというほど奇抜な衣装ではありませんし、むしろ綺麗な衣装だというコメントをしている方もいます。

坂本花織選手に限らず見る人によっては、曲のイメージと衣装が違うように感じるのかもしれません

しかしそれはそれぞれの個性であり、あえていうのであれば坂本花織選手の衣装は万人受けするものではない、ということなのだと思われます。

坂本花織と似ていると言われる有名人は?

坂本花織選手と似ていると言われている有名人は、実はたくさんいます。

まずは、以前阪神タイガースの監督を務めていた金本知憲さんです。

笑った顔がそっくりだと言われています。

また、NGT48のメンバーである荻野由佳さんも似ていると言われています。

顔の形や笑った時の目が似ているような気がします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 今日からInstagramを 再開させて頂くことになりました。 応援してくださる皆さんに、より一層楽しんで頂けるような発信をしていきたいと思います。 そして、明後日8月3日(土) 9:10〜フジテレビ湾岸スタジオ横スマイルガーデン TOKYO IDOL FESTIVALに、NGT48 全員で出演させて頂く事になりました。 NGT48に貴重なステージの機会を下さったTIFさんを始め、応援して下さる方への大きな感謝の気持ちを持って、今の自分の精一杯のパフォーマンスをさせて頂きます。 是非、今のNGT48を みてほしいです。 宜しくお願い致します。

荻野由佳(@ogiyuka_ippaiwarae216)がシェアした投稿 –

そしてなんと、水泳の池井璃花子さんにも似ているようなのです。

たしかに写真を見比べてみると、目元が1番似ていますね。

有名人ではありませんが、ファンの間で1番似ていると言われているのがこけし」です。

言われてみれば、眉毛と目の形がそっくりです。

こけしは日本伝統のものですので、それを考えると坂本花織選手は日本人伝統の顔立ちをされているのかもしれませんね。

坂本花織プロフィール


生年月日:2000年4月9日

年齢:19歳

血液型:B型

出身地:兵庫県神戸市

学歴:神戸学院大学経営学部 在学中

坂本花織選手は、4歳の時にフィギュアスケートを始め、幼い頃から日本でもトッ
プクラスの実力を持っていました。

これまでも全日本ノービス選手権やジュニアグランプリファイナル6位、世界選手権3位などの好成績を収めています。

シニアに移行するとさらに大きな舞台でも活躍するようになり、平昌オリンピックの代表選考をかけた2017年の全日本選手権で2位に入ったことで、オリンピックへの切符をつかみました。

初めてのオリンピックとなった2018年平昌オリンピックでも、落ち着いて演技をしてまとめ、6位入賞。

2018年の全日本選手権では初優勝するなど、成長が止まらない注目のフィギュアスケート選手です。

まとめ

  • 坂本花織の身長は158cm、体重は47kg前後である。
  • 坂本花織の出身高校は、神戸野田高等学校である。
  • 坂本花織の大学は神戸学院大学であり、学部は経営学部である。
  • 坂本花織は幼い頃から日本でトップクラスの実力を持っており、2018年に行われた平昌オリンピックでは6位入賞を果たした。
  • 坂本花織がフィギュアスケートを始めたきっかけは、NHKの朝の連ドラ「てるてる家族」だった。
  • 坂本花織のお父さんは警察官であり、お母さんは専業主婦として坂本花織をサポートしている。
  • 坂本花織と似ている有名人には、金本知憲さんや荻野由佳さんがいて、他にもこけしに似ていると言われている。