フィギュアスケート

友野一希の身長体重は?大学高校や実績プロフィールまとめ

2019年の全日本選手権え、ショートプログラム11位からフリーで巻き返して総合6位となった友野一希選手。

宇野昌磨選手が四大陸選手権出場を辞退したことによって友野一希選手が出場することになりました。

高難度のジャンプを跳ぶことができるだけでなく、踊れるフィギュアスケーターとしても注目されています。

そんな友野一希選手ですが、どこの大学に通っているのか、身長や体重、これまでの成績についても気になりますね。

友野一希選手のプロフィールについてご紹介します。

ぽぷコ
ぽぷコ
踊れて跳べる選手として今後注目すべき選手ですね!

友野一希の身長体重は?


友野一希選手の身長は、160cmです。

宇野昌磨選手が158cmですので、宇野昌磨選手と同じくらいの身長ですね。

日本人男性の平均身長よりは低いですが、友野一希選手がリンクに立って演技を始めると、身長なんて関係ないくらいダイナミックな演技に見えます。

それが友野一希選手の魅力の1つでもありますね。

羽生結弦選手は、現在の日本男子フィギュアスケート選手の中でいうと身長がや会報ですが、身長が高ければ高いほど演技の見栄えはする一方、ジャンプの軸が少しでもずれると失敗しやすくなります。

身長が低いと、演技の見栄えは劣るものの、ジャンプの軸は作りやすいといわれています。

友野一希選手は、身体を大きくつかって演技をすることができますので、身長が低くても弱点とならないのが素晴らしいですね。

また、友野一希選手の体重については、公表していませんでした。

しかし、友野一希選手は158cmで、体型も決してガッチリしているほうではありませんので、おそらく50kg台だと思われます。

友野一希の大学は?学部は?

友野一希選手が通っている大学は、同志社大学です。

関西では有名な大学ですね。

同志社大学の出身者には、北京オリンピック男子リレーで銅メダルを獲得した朝原宣治さん、フェンシングでオリンピック銀メダリストの太田雄貴さんなどがいて、スポーツで活躍している卒業生が多いイメージです。

友野一希選手が所属している学部は、スポーツ健康科学部です。

特にどういうことを学んでいるのかはわかりませんが、スポーツ心理やメンタル、コーチングなどについて学んでいるのだと思われます。

大学で学んだことがフィギュアスケートで実際に活きている、というのは素晴らしことですね。

きっと同じ大学や同じ学部には、友野一希選手のように何らかのスポーツをやっている方が多いのでしょう。

違うスポーツのアスリートとお互い刺激を受けながら、充実した大学生活を送ることができているようですね。

また、友野一希選手は同志社大学でフィギュアスケート部に所属しています。

同志社大学は大学内に専用のスケートリンクを持っているわけではありませんが、フィギュアスケート部があるのですね。

部練にも出席して練習していて、初心者でも入部できるようです。

もし同志社大学在学中の友野一希選手のファンが、もしフィギュアスケート部に入部した場合、友野一希選手と一緒に練習することができると考えただけでまるで夢のようですね。



友野一希の出身高校は?

友野一希選手の出身高校は、浪速高等学校です。

大阪府住吉区にある私立の学校で、偏差値は50~66だそうです。

浪速高等学校の出身者には、タレントの笑福亭鶴瓶さんや林家ぺーさん、元ボクシング選手の赤井英和さんなどがいます。

浪速高等学校は、スポーツにも力を入れている学校で、空手道部や弓道部、ボクシング部は全国でも屈指の強豪校で、毎年のようにインターハイに出場しています。

友野一希選手の2つ年下には、同じく男子フィギュアスケート選手である須本光希選手がいます。

友野一希選手は、高校生の頃からフィギュアスケートの合宿や試合の遠征などで、国内や海外に行く機会も多かったことでしょう。

そういう環境で、学業とスポーツを両立させるのは簡単なことではありません。

学校側の協力があってこそ、友野一希選手は高校時代も変わらずにフィギュアスケートに打ち込めていたのですね。

友野一希の得意技は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

インカレ7,8級男子、フリーも一希くん躍動で優勝🏆🥇 おめでとうーー‼️ . クアドジャンプを見事に決めて、演技で魅せて、会場は盛り上がったんだろうな…。全日本から年末年始をはさんで名フェスに出演して、釧路のインカレと、タフな日程だったと思います。 . たくさんの経験を経て、さらに前へ進んでいくんだね。 お疲れ様でした☺️ . ★写真は、同志社スポーツアトム編集局さんのツイート画像から使わせていただきました。 . #友野一希 #フィギュアスケート #KazukiTomono #figureskating

💖💙カプリコーン❤️🖤(@1227capricorn)がシェアした投稿 –


友野一希選手の得意技は、4回転サルコウキレのある表現力です。

友野一希選手は、跳ぶことのできる4回転ジャンプの種類は少ないものの、4回転サルコウは決まると大きな加点をもらえる素晴らしいジャンプです。

スピードに乗ったままジャンプに入り、スピードを力に変えて真っすぐ高く跳び上がります。

空中での姿勢や降りた後の流れもスムーズで、高く評価されるのも納得です。

友野一希選手は他にも、トリプルアクセルや3回転+3回転の高難度コンビネーションジャンプももちろん跳ぶことができます。

さらに、友野一希選手が得意なのはジャンプだけではありません。

友野一希の実績・経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#tomonokazuki #友野一希 #kazukitomono #figureskaters #skateamerica

anya3Lz3Lo(@anya3lz3lo)がシェアした投稿 –


友野一希選手は、小学生のノービス時代から全国でも上位に入っていました。

2010年の全日本ノービス選手権では3位に入っています。

ジュニアにあがると、徐々にその実力を発揮していくようになり、2013年の全日本ジュニア選手権では6位入賞2014年には4位にはいり、表彰台にあと一歩のところまできました。

2015-2016シーズンは、友野一希選手にとって大きな転機となり、ISUジュニアグランプリシリーズの選考会を通過し、日本スケート連盟の強化選手にも選出されました。

その年の全日本ジュニア選手権では、フリーで4回転サルコウを成功させるなど、素晴らしい演技で総合3位に入りました。

2016年には、自身二度目となるジュニアグランプリシリーズ・リュブリャナ杯に出場し、ショートプログラム5位からフリーで巻き返して3位に入ったのです。

これが友野一希選手の国際大会初めての表彰台となり、世界にも友野一希選手の名前を知らしめました。

2017-2018年シーズンからはシニアに移行し、グランプリシリーズにも参戦。

シニアのグランプリシリーズ初出場となったNHK杯では、ショートプログラムで自己ベストを更新して6位で発進したものの、フリーではジャンプで転倒するなどのミスが出てしまい、順位をあげることができず7位に終わりました。

2017年の、平昌オリンピック代表を懸けた全日本選手権では、自己最高の4位となるも平昌オリンピック出場の夢は叶いませんでした

2018-2019シーズンでは、グランプリシリーズで2戦出場を果たし、2戦目のロステレコム杯では、ジャンプでミスはあったもののスピンやステップでレベル4を獲得し、完成度の高い演技を披露。

見事、シニアのグランプリシリーズで初めての表彰台にあがりました。

この結果は、友野一希選手にとっても大きな自信になったことでしょう。

2019-2020シーズンはまだあまりいい成績を残すことができていませんが、年々ジャンプのレベルやプログラムの完成度をあげている友野一希選手。

宇野昌磨選手が棄権したことにより、2020年四大陸選手権に急遽出場が決まりましたので、今シーズン最後の試合は納得のできる演技ができるといいですね。

友野一希選手はまだ21歳ですので、ここからまだまだ成長できる年齢です。

友野一希選手の武器である4回転サルコウとキレのある表現力で、さらに上を目指していってほしいです。

次回のオリンピック出場にも期待です。

友野一希の兄弟姉妹は?

友野一希選手には、お姉さんが1人いるそうです。

一部では、そのお姉さんと双子なのではないか、という噂もあるようですが、あくまで噂ですので実際のところはどうなのか気になりますね。

もし友野一希選手のお姉さんが、同じくフィギュアスケートをやっていた場合、絶対に話題になっているはずです。

しかし、話題になっていないということは、友野一希選手のお姉さんはフィギュアスケートをやっていないのでしょう。

友野一希選手のお姉さんのお名前や年齢なども、現在のところ公開されていません

おそらくアスリートでも芸能人でもない一般の方ですので、そういった個人情報は公開しないのでしょう。

しかし、友野一希選手が整った顔立ちをされているので、お姉さんもきっと美人さんなのでしょうね。

友野一希の家族構成は?

友野一希選手には、前述のようにお姉さんが1人います。

家族構成としては、両親とお姉さんと友野一希選手自身という4人家族だと思われます。

友野一希選手のお父さんについての情報も、お姉さんと同じく情報は現在のところ公開していません

なんのお仕事をしているかについても、わかっていません。

しかし、友野一希選手が幼い頃から現在もフィギュアスケートを続け、さらには海外合宿や試合の遠征にも行くことができているのは間違いなく友野一希選手のお父さんの協力のおかげでしょう。

かなり裕福なご家庭であると思われます。

ちなみに、同世代のフィギュアスケート選手の家庭を見てみると、宮原知子選手のご両親がお医者さん、本田真凜選手のおじいさんが会社経営者、宇野昌磨選手のお父さんがIT会社経営、などみなさんすごい肩書きを持ってらっしゃいます。

友野一希選手のお父さんも、何かしらのすごい役職もしくは会社経営をされている可能性もありますね。

また、友野一希選手のお母さんについての情報も同じく、現在のところ公開されていませんでした。

おそらくですが、友野一希選手をサポートするために専業主婦なのではないかと思われます。

友野一希選手はアスリートですので、食事面でのサポート等も必要となるので、きっと友野一希選手のお母さんは友野一希選手はことを日々サポートしているのでしょう。

友野一希プロフィール


名前:友野 一希(ともの かずき)

生年月日:1998年5月15日

年齢:21歳

血液型:B型

出身地:大阪府

身長:160cm

体重:調査中

学歴:同志社大学 在学中

所属:同志社大学

まとめ

  • 友野一希の身長は160cm、体重はおそらく50kg台である。
  • 友野一希が通っている大学は、同志社大学スポーツ健康科学部である。
  • 友野一希の出身高校は、浪速高等学校である。
  • 友野一希の武器は、4回転サルコウとキレのある表現力である。
  • 友野一希はノービス時代から徐々に力をつけてきて、次回のオリンピック出場にも期待できる選手である。
  • 友野一希には、姉が1人いる。
  • 友野一希の家族構成は、両親と姉の4人家族である。