芸能人・有名人

三浦佳生(フィギュアスケート)の読み方は?コーチが誰でインスタやtwitter





ここ数年、日本女子フィギュアスケート界だけでなく日本男子フィギュアスケート界も選手層が厚く、盛り上がりを見せています。

その注目選手の1人、三浦佳生さん。

まだ中学生ですが高難度のジャンプを習得しています。

しかし、三浦佳生さんのことを知らない方もまだまだ多いでしょう。

三浦佳生さんのコーチやTwitterなども気になりますね。

今回は今後が楽しみな注目選手、三浦佳生さんについて詳しくご紹介します。

ぽぷコ
ぽぷコ
なんと読むのでしょう~?




三浦佳生の読み方は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

新しいSPが分かってワクワクドキドキしています☺️ 佳生くんが輝けるシーズンになりますように✨ #三浦佳生選手 #kaomiura

♪YoKo♪さん(@y92430115)がシェアした投稿 –


まずは気になる、三浦佳生さんの名前の読み方について見ていきましょう。

みなさん、三浦佳生さんの名前の読み方わかりますか?

「よしお」なのか「かう」なのか、色々な読み方が考えられますよね。

調べてみると、これで「みうら かお」と読むのだそうです。

なかなか珍しいお名前ですよね。

初めて見た方はわからない方も多いのではないでしょうか。

でも、珍しいお名前だからこそ一度知ったら忘れられないお名前ですね。

三浦佳生の身長体重は?

次に、三浦佳生さんの身長体重を見ていきましょう。

調べてみると、三浦佳生さんの身長は164cmだそうです。

後ほど年齢についても詳しくご紹介しますが、まだ14歳ですので男の子にしては普通くらいの身長なのではないでしょうか。

男の子は、高校生になってからぐんと身長が伸びる人が多いので、今後三浦佳生さんもどのように身長が変化していくのか、とても楽しみですね。

また、三浦佳生さんの体重については現在公開されていないようでした。

身長が164cmですし、特に体つきががっちりされているわけではありませんし、まだ成長期の中学生の男の子であることを考えると、50kg台なのではないかとは思われます。

成長期の男の子の体重がどれくらいなのか気になりますね。



三浦佳生のコーチは誰?

次に、三浦佳生さんのコーチについて見ていきましょう。

三浦佳生さんの練習拠点は、前は神奈川県の横浜銀行アイスアリーナだったのですが、2019年の4月にKOSE新横浜スケートセンターに移籍しています。

それに伴い、コーチも代わっているようです。

横浜銀行アイスアリーナで練習していた時には、都築奈加子コーチという女性のコーチに師事していたようです。

しかし、KOSE新横浜スケートセンターに拠点を移してからは、あの佐藤信夫コーチに師事しています。

佐藤信夫コーチといえば、荒川静香さんや小塚崇彦さん、安藤美姫さんや浅田真央さんなど、オリンピックに出場した選手を指導していた経験が豊富です。

浅田真央さんのようなどんなトップ選手でも、基礎から教える指導方法で佐藤信夫コーチの生徒さんはスケーティングがとても丁寧で綺麗と定評があります。

三浦佳生さんが佐藤信夫コーチに師事するようになった理由は明らかになっていませんが、三浦佳生さんも今後のステップアップを考えて、おそらくトップレベルの指導を受けたかったのではないでしょうか。

まだ14歳ですし、伸び代は十分にあります。

佐藤信夫コーチの元で、今後さらに成長する三浦佳生さんを見られるといいですね。

三浦佳生の出身地は?


次に、三浦佳生さんの出身地を見ていきましょう。

後ほど詳しくご紹介しますが、三浦佳生さんがフィギュアスケートを始めたのは東京都にある明治神宮外苑アイススケート場でした。

また、中学校も都内の公立中学校に通っているようです。

三浦佳生さんの出身地について明記はされていませんが、これらのことを踏まえると三浦佳生さんは東京都出身なのではないかと思われます。

現在は、KOSE新横浜スケートセンターに練習拠点を移していますので、練習に通いやすいように新横浜の近くに引っ越している説もあります。

しかし、中学校は転校していないようですのでまだ東京都内に住んでいるのかもしれませんね。

三浦佳生の年齢は?

次に、三浦佳生さんの年齢について見ていきましょう。

三浦佳生さんは2005年6月生れですので、現在14歳であることがわかります。

まだ14歳だなんて驚きです。

まだまだ若いですね。

今日本男子フィギュアスケート界のジュニア世代で活躍しているのが16歳の鍵山優真さんと佐藤駿さんですので、それの後の世代になります。

しかし、世代は違えどその3人は陸の上ではとても仲が良く、氷の上ではお互いライバルとして意識しているようです。

三浦佳生さんはまだジャンプを安定して決めることができておらず、成績もいい時と悪い時で波が出てしまっています。

いま鍵山優真さんと佐藤駿さんが世界の数々の大会でいい成績を残しているように、三浦佳生さんも先輩に続いてどんな試合でも安定した演技ができるようになるといいですね。

三浦佳生の中学校は?

次に、三浦佳生さんの中学校について見ていきましょう。

三浦佳生さんが現在通っている中学校は、東京都大田区立の馬込東中学校でした。

普通の公立中学校ですので、実家から近い中学校に進学したのではないかと思われます。

三浦佳生さんは、海外合宿や海外遠征などもありますのでスケートと学業を両立するのは、かなり大変なことだと思います。

三浦佳生さんくらいのレベルですと、高校や大学はスポーツ推薦などで進学できるのでしょうけれど、それでもかなりの努力が必要なはずです。

それを中学生にしてこなしている三浦佳生さんはすごいですね。

まだ中学2年生ですが、高校の進学先もこれから注目です。



三浦佳生の得意技は?

次に、三浦佳生さんの得意技を見ていきましょう。

三浦佳生さんといえば、やはり4回転ジャンプでしょう。

もちろん、3回転+3回転の高難度トリプルジャンプのコンビネーションも、トリプルアクセルも習得しています。

それらのジャンプは見ていても安心感があるため、世界からも注目されています。

しかし、それ以上に三浦佳生さんの「4回転トーループ」というジャンプは、素晴らしいジャンプです。

スピードも流れも高さもあり、トリプルアクセルよりも質がいいと高く評価されています

三浦佳生さんはまだ中学2年生なのに、このような大技を習得しているので今後が益々楽しみな選手です。

今後、試合で挑戦する4回転ジャンプの種類も増えていくかもしれませんね。

しかし、4回転ジャンプは、その分足にもかなりの負担がかかるので、くれぐれも怪我には気を付けてほしいものです。

三浦佳生の兄弟姉妹は?

次に、三浦佳生さんの兄弟姉妹について見ていきましょう。

三浦佳生さんの兄弟姉妹の情報を調べてみましたが、残念ながら詳しい情報については公開されていないようでした。

三浦佳生さんのSNSにも兄弟姉妹についての記載はなかったため、一人っ子の可能性もありますね。

もし今後、三浦佳生さんの兄弟姉妹についての情報がわかりましたら、追記いたします。

三浦佳生の家族構成は?

次に、三浦佳生さんの家族構成について見ていきましょう。

前述のように、三浦佳生さんの兄弟姉妹の正確な情報がわからないため、家族構成についても何とも言えないのが現状です。

今後、三浦佳生さんがもっと有名になり、特集などされる機会が増えてきましたら家族構成についても詳しくわかるかもしれませんね。

三浦佳生のインスタtwitterは?

つぎに、三浦佳生さんのインスタやTwitterについて見ていきましょう。

調べてみると、三浦佳生さんはインスタもTwitterもやっているようでした。

しかも、かなりの頻度で更新されているようで、三浦佳生さんのファンであればぜひフォローすることをおすすめします。

特に、Twitterでは三浦佳生さんと同じく今日本フィギュアスケート男子ジュニアで注目されている、鍵山優真さんや佐藤駿さんとのやり取りがとてもかわいく、ほっこりします。

氷上では見ることのできない、三浦佳生さんのお茶目な一面も知ることができると思いますので、まだフォローしていないかたはぜひチェックしてみてください。

インスタグラム:https://www.instagram.com/kao.miura/

Twitter:https://twitter.com/T324WhLrfxT6lju

三浦佳生経歴・プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

kao miuraさん(@kao.miura)がシェアした投稿


名前:三浦 佳生(みうら かお)

生年月日:2005年6月8日

年齢:14歳

血液型:A型

出身地:東京都

身長:164cm

体重:50kg台

学歴:大田区立馬込東中学校 在学中

所属:KOSE新横浜プリンスFSC

三浦佳生さんがフィギュアスケートを始めたのは4歳の頃で、幼い頃は明治神宮外苑スケートセンターで練習を積んでいたようです。

フィギュアスケートを始めようと思ったきっかけは不明ですが、三浦佳生さんが4歳の頃はちょうどトリノオリンピックで荒川静香さんが金メダルを獲り、フィギュアスケートが人気になり恥じえていた頃でした。

そのことを考えると、お母さまかどなたかがその影響でフィギュアスケートを勧めたのではないでしょうか。

しかしあくまでこれは推測ですので、いつか三浦佳生さんからフィギュアスケートを始めたきっかけを聞くことができれば追記いたします。

4歳からフィギュアスケートを始めた三浦佳生さんですが、2016年の全日本ノービス選手権で4位に入ると、翌年国際大会である2017年のアジアンオープントロフィーに派遣され、優勝

幼い頃からその実力を発揮していました。

2017年の全日本ノービス選手権では、昨年の悔しさを晴らすように見事な演技で優勝を果たしました。

2018年からジュニアに上がり、2018年の全日本ジュニア選手権では8位という成績を収めています。

今年に入って2019年ジュニアグランプリシリーズのラトビア大会に出場しましたが、得意のジャンプでミスが響いてしまい、7位という成績で大会を終えました。

まだ中学2年生ですので、今後の成長にも期待されています。

まとめ

  • 三浦佳生の名前の読み方は「みうら かお」
  • 三浦佳生の身長は164cm、体重は50kg台
  • 三浦佳生のコーチは、あの浅田真央さんも師事していた佐藤信夫コーチ
  • 三浦佳生の出身地は、東京都
  • 三浦佳生の年齢は、現在14歳
  • 三浦佳生の中学校は、馬込東中学校
  • 三浦佳生の得意技は、4回転トーループ
  • 三浦佳生の兄弟姉妹や家族構成は、まだ調査中