ドラマ・映画

MIU404原作1話から最終回ネタバレ!キャストが話す面白さとは?

2020年4月スタートの新ドラマ『MIU404』の原作はなく、完全オリジナルのドラマになっています。

しかも脚本は、『逃げ恥』『アンナチュラル』を執筆されている野木亜紀子さんです。

原作がないということなので、ドラマ『MIU404』の最終回は未知のもの。

しかも、ドラマ『MIU404』の主演キャストには、綾野剛さんと星野源さんのコンビが出演します。

そもそも「MIU404」ってどういう意味なのでしょうか?

そこからみえてくる新ドラマ『MIU404』のあらすじ、最終回までのネタバレ、キャストが面白いと思えるポイントを伝えてくれていますよ!

ぽぷコ
ぽぷコ
綾野剛さんと星野源さんのコンビだし絶対見る!!

MIU404のキャストは?


ドラマ『MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)』は、2020年4月スタートです。

初動捜査を担当する警察の部署「機動捜査隊」を舞台とする刑事ドラマです。

警察の内部では、「何でも屋」とバカにされながらも、24時間という時間制限の中で事件解決を目指す刑事たちの物語です。

今や、主演ドラマがヒット間違いなしの、綾野剛さんと星野源さんのW主演という豪華なキャスティングになっています。

運動神経はピカイチであるものの、機動捜査隊員としての経験はなく、刑事としての資質にも欠けていて、「考えるよりも先に体が動いてしまう」というタイプの刑事・伊吹藍を演じるのは、綾野剛さんです。

そして、いつも人よりも先回りして物事を考え、道理を見極める、観察眼には長けているものの、自分も他人も信用していないという理性派の刑事・志摩一未を演じるのは星野源さんです。

刑事ものではよくある「イプの違う刑事がときにぶつかり、協力しつつ事件解決にあたる」という構造のドラマになりそうです。

綾野剛さん、星野源さんの共演といえば、ドラマ『コウノドリ』が思い出されますね。

『コウノドリ』のときも、少しタイプの違う産婦人科医ではありましたが、それぞれ患者さんのことを一番に思う、いいお医者さんの物語でした。

その二人が、まったく違うシチュエーションではありますが、再びタッグを組むことになりました。

麻生久美子(桔梗ゆづる)

麻生久美子さんといえば、ドラマ『時効警察』でのコミカルな婦警さん役のイメージも強い、ドラマ・映画・舞台に大活躍の女優さんです。

彼女が演じるのは、捜査一課から警察署長を経て、女性初となる、機捜隊長となる、桔梗ゆづる(ききょう ゆずる)です。

麻生久美子さん曰く、この桔梗ゆづるは、「(自分にはあまりイメージのない)ひねくれたところの無い正義感の強い人」とのこと。

今まで演じたことのなかった役をどのように演じられるのか楽しみです。

橋本じゅん(陣馬耕平)

橋本じゅんさんといえば、「劇団☆新感線」のメイン俳優として長年活躍されており、ドラマや映画でも、いい人の役から、ちょっとクセのある人物まで幅広く演じることのできる実力派俳優さんです。

今回は、キャリアやエリートが大嫌いな、4機捜のベテラン班長・陣馬耕平(じんば こうへい)を演じます。

岡田健史(九重世人)


岡田健史さんといえば、ドラマ『中学聖日記』で、ヒロインの晶を演じた有村架純さんの相手役を演じられました。

TBSのドラマに出演するのは、それ以来ということになります。

そんな岡田健史さんが演じるのは、警察庁の幹部である父を持つキャリア・九重世人(ここのえ よひと)です。

これまでノーミスな人生を歩んできたという自負から、どこか上から目線になってしまうものの、可愛げもある人物という設定です。

渡邊圭祐(特派員REC役)

渡邊圭祐さんといえば、『仮面ライダージオウ』のウォズ役で俳優デビューを果たしたイケメンくんですね。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』では、看護師であるにも関わらず血が苦手というちょっと頼りない新人くんを演じました。

そんな渡邊圭祐さんが、本作で演じるのは、「自分のことを『特派員REC(レック)』と名乗り、運営するWEBチャンネルで、興味のあるネタに自分の妄想をからめて配信している」というちょっと変わった人物です。

ゴシップ動画を配信していたところ、やがて「4機捜」と関わることになっていくという役どころです。

これまで渡邊圭祐さんが演じたことがないような、「謎多き人物」です。

金井勇太(糸巻貴志)

金井勇太さんといえば、2000年に公開された映画『十五才 学校Ⅳ』の主役に抜擢され、この作品でアカデミー賞新人俳優賞を受賞し、その後も様々な作品に出演されているという実力派の俳優さんです。

そんな金井勇太さんが演じるのは、第一機捜隊員・糸巻貴志です。

防犯カメラの映像を解析したり、SNSをリアルタイムで監視するという役目を負っている人

物という役柄で、捜査をサポートするという形で「4機捜」と関わっていくことになります。

生瀬勝久(我孫子豆治)

今や日本のドラマ・映画に欠かすことのできない存在となった生瀬勝久さん。

本作では、ドラマの舞台となる「機動捜査隊」が設置されている刑事部のトップである我孫子豆治(あびこ とうじ)を演じます。

主人公の二人が所属する、架空の部隊である「第4機動捜査隊」を設立したという人物です。

MIU404 1話キャスト

MIU404の1話に出演することが発表された方をご紹介します。

平野文


平野文さんといえば、アニメ『うる星やつら』のヒロイン・ラムちゃんの声を演じ、数々のアニメでいろいろなキャラを演じてきた声優さんです。

声優以外にも、DJ、ナレーター、エッセイストとして幅広く活躍されています。

そんな彼女が、第1話のゲストキャストとして登場されます。

平野文さんが演じるのは、事件のカギを握る明るくてやさしいおばあちゃんです。

MIU404のキャストが話す面白さは?


警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊の部隊が3部制から4部制に変更となります。

そのために、臨時部隊として新しく編成された「第4機捜」のメンバーとして召集されるのが、主人公の二人の刑事です。

伊吹については、短時間で次々と部署を異動になったり、かつての同僚たちが「彼については話したくない」「二度と会いたくない」と、悪いうわさばかり。

志摩は、すっかり不安になってしまいます。

そして、「第4機捜」初顔合わせの日。

初対面の伊吹は意外に礼儀正しく、一安心する志摩でしたが…。

というのが、物語の始まりです。

ドラマがスタートするにあたって、主役の綾野剛さんは、

皆様お待たせしました。日本一のテレビドラマCrewが集結しました。源ちゃんと共にブレーキ無しのトップギアでお届けします。乞うご期待!やばいよ、攻めてますよ、ワクワクが止まらないぜ!

とのコメントを寄せておられます。

また、もう一人の主役、星野源さんは、

僕が演じる志摩一未は、刑事としてとても優秀なのに他人や正義というものを全く信じていない。(脚本を担当する)野木さんと打ち合わせした時、『いい人じゃない星野源が見たい!』と言われ、自分もそう思っていたのですごく嬉しくて。今までにない自分を出せそうで、ワクワクしています。

と語っておられます。

お二人とも、気の合うスタッフと共演者に恵まれたことを喜んでおられ、新しいドラマが作れることを心から楽しんでおられる様子です。

放送が本当に楽しみです。




MIU404の原作は?

タイトルの『MIU404』の「MIU」とは、「Mobile Investigative Unit」の略

これは、舞台となる「機動捜査隊」という意味です。

そして、「404」は主人公二人のことを示すコールサインです。

脚本を担当するのは、『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』などの作品で知られる野木亜紀子さんです。

原作は存在せず、野木亜紀子さんの完全オリジナル作品になります。

星野源さんとは、大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』以来のタッグとなります。

そして、ヒットドラマ『アンナチュラル』は、ミステリードラマでした。

期待が高まりますね。

MIU404の最終回結末は?

本作『MIU404』は、一話完結型のオリジナルドラマです。

原作は存在しませんので、最終回の結末も明らかにはされていません

悲劇的な最後にはならないものと思われます。

それどころか、今から第2シーズンが制作されるのではないかと期待をしてしまいます。

MIU404のドラマの見どころは?


主人公二人が所属する「第4機捜」は、第1から3機捜までの捜査の手助けや、捜査一課のヘルプを行う部署です。

いつもはパトカーで地域をパトロールし、110番通報があれば現場に急行し、初動捜査を行う部署です。

勤務時間は24時間。

一度出勤すると次に出勤するのは4日後。

事件が起こり、最長24時間、その事件の捜査をすることができますが、初動捜査の段階で事件が解決しなければ、捜査は専門の部署にバトンタッチすることになり、継続して捜査をすることはありません。

つまり、彼らにとって事件を解決するまでのタイムリミットは24時間

この時間制限がある中で、彼らが事件解決に奔走するというのが、本作が他の刑事ドラマと大きく異なる設定になります。

このあたりが、見どころになるのではないかと思います。

また、気心が知れた綾野剛さんと星野源さんが演じる二人の刑事が本当に信頼し合えるバディに成長することができるのかというのが、物語の大きな支柱となると思われます。

加えて、二人の繰り広げる軽快な会話劇もドラマの面白さのひとつとなります。

MIU404のドラマの放送はいつから?

ドラマ『MIU404』はTBS系列にて、2020年4月からスタートです。

金曜ドラマ枠での放送になります。

MIU404のドラマ視聴率は?

最近の、同じTBS金曜ドラマ枠の平均視聴率は次のとおりです。

  • 4分間のマリーゴールド:9.2%
  • 凪のお暇:10.8%
  • インハンド:10.8%
  • メゾン・ド・ポリス:12.7%

ちなみに『コウノドリ』は第1シーズンは11.4%、第2シーズンは11.9%でした。

本作は、これらを超えることができるでしょうか。

MIU404のドラマの主題歌は?


米津玄師さんの感電がMIU404ドラマの主題歌に決まりました。

MIU404の全話あらすじ

ドラマ「MIU404」1話

coming soon

ドラマ「MIU404」2話

coming soon

ドラマ「MIU404」3話

coming soon

ドラマ「MIU404」4話

coming soon

ドラマ「MIU404」5話

coming soon

ドラマ「MIU404」6話

coming soon

ドラマ「MIU404」7話

coming soon

ドラマ「MIU404」8話

coming soon

ドラマ「MIU404」9話

coming soon

ドラマ「MIU404」10話

coming soon

ドラマ「MIU404」最終回

coming soon



MIU404の世間の反応は?

ドラマ『MIU404』に対する世間の期待度はどんなものなのでしょうか。

やはり、脚本家の野木亜紀子さんとW主演のお二人の組み合わせが、世間の期待度を高めているようです。

確かに、綾野剛さんが走っている姿はあまり見ないですね。

『コウノドリ』でも、緊急で呼び出されて走って病院に駆けつけるシーンがありましたが、かっこよかったです。

主題歌を星野源さんが担当されるとなると、さらにテンションが上がりますよね。

「綾野剛さんと二人で歌うともっとさらにテンションがあがる」という意見もありました。

まとめ

  • 2020年4月スタートのTBSの新金曜ドラマは『MIU404』は綾野剛さんと星野源さんのW主演。
  • 脚本を担当するのは、『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』で知られる野木亜紀子さんです。
  • ドラマの舞台となるのは、24時間以内の事件解決を目指す「機動捜査隊」
  • でこぼこコンビの、綾野剛さん星野源さん演じる二人の刑事が、難事件を解決していきます。

二人は信頼し合える本当のバディになれるのでしょうか。

気心の知れた二人が織りなす会話も楽しみな、新感覚の刑事ドラマになりそうです。