芸能人・有名人

佐野勇斗の身長体重は?出身高校大学プロフィールまとめ

2018年にViVi主催の国宝級NEXTイケメン2018で1位になった佐野勇斗さん。

それ以降テレビや映画で見かけることの多くなり、AbemaTVの『僕だけが17歳の世界で』や4月からスタートする『フェイクモーション』に出演されます。

佐野勇斗さんの身長体重、出身高校や大学などプロフィールや卒アルについてもご紹介します。

ぽぷコ
ぽぷコ
佐野勇斗くんは演技もうまいしこれから有力俳優ね!

佐野勇斗の身長体重は?


佐野勇斗さんの身長は179.2cmです。

佐野勇斗さんの身長を検索すると178cmと出てくることもあり、なぜ誤差があるのか調べてみたところ、芸能界に入ってからどんどん身長が伸びていて、成人してからも178cmから180cmの間を行き来していたようです。

体重は非公表です。

体型を見ると痩せすぎているわけではないので、だいたい65kg前後ではないかと推測できます。

役作りで太ったり痩せたりすることもあり、一定の体重を保ち続けるのが難しいため、非公表なのかもしれませんね。

佐野勇斗の本名は?


佐野勇斗さんのお名前、かっこいい名前なので芸名ではないかと思った方も多いかもしれませんが、佐野勇斗さんは本名で活動しています。

読み方は「さのゆうと」ではなく「さのはやと」です。

読み方が間違いやすいですよね。



佐野勇斗の出身高校は?

佐野勇斗さんは愛知県岡崎市の出身です。

出身高校は公表してしていませんでしたが、映画『くちびるに歌を』に出演した際に地元の方がFacebookに応援のコメントを掲載し、さらに同級生もコメントしたことで、出身高校が岡崎西高校だということがバレてしまいました

ちなみに岡崎西高校の偏差値は58で進学校なので、佐野勇斗さんも芸能活動をする前は勉強に力を入れていた方なのかもしれませんね。

また、佐野勇斗さんは学校の行事で高校1年生のときにニュージーランドに1か月留学した経験もあるとのこと。

そのため得意な科目は英語で、芸能活動をしていなかったら海外に住みたかったという願望もあったそうですよ。

佐野勇斗の大学は?

佐野勇斗さんは港区にある明治学院大学の学生です。

2016年4月に入学し、2020年3月に卒業予定です。

どの学科に所属しているか情報はありませんが、英文学科や国際学科など佐野勇斗さんの得意な英語に関する学科もあるので、もしかすると語学系の学科に所属しているかもしれません。

元々佐野勇斗さんは大学に進学するつもりはなかったようですが、周りから進学を勧められ高校3年生の2学期から猛勉強し、志望校だった明治学院大学に合格しました。

学科によりますが、明治学院大学は偏差値が55~60くらいで、キャンパスを何個も持っているような大きな大学ではないので、難易度がかなり高いです。

なのできっと本気で勉強して合格を勝ち取ったのだろうと思います。

佐野勇斗さんのブログにも、朝6時15分に起きて大学に通っているということが書かれていましたので、芸能活動だけでなく勉強にも真面目に取り組んでいるのだと思います。

佐野勇斗の卒アル画像は?

佐野勇斗さんの卒アル画像は出回っていないようです。

佐野勇斗さんが高校を卒業したのは2016年3月ですが、2016年3月3日のM!LKの公式ブログで高校卒業を報告した際に、母校の岡崎西高校の制服姿の写真をアップしていました。

ちなみに制服は学ランで、アップされていたのは上半身のみの写真でしたが、とてもよく似合っているのがわかりました。

高身長できっとかっこよく制服を着こなしていたに違いないので、全身の制服姿も見てみたかったですね。

佐野勇斗の経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

この7人大好き。推せてよかった。#MILK #板垣瑞生 #佐野勇斗 #塩﨑太智 #曽野舜太 #宮世琉弥 #山中柔太朗 #吉田仁人

ななみるく🍼(@miyase_nanamilk)がシェアした投稿 –


佐野勇斗さんが2012年に事務所に所属してからこれまでの経歴を簡単にご紹介しましょう。

2012年 ジュノン・スーパーボーイ・コンテストをきっかけに芸能界に入りました

2014年 ダンスボーカルユニット「M!LK」のメンバーとなり、翌年3月に「コーヒーが飲めません」でCDデビュー

2015年 『くちびるに歌を』で俳優デビュー、その後大学受験のため半年間M!LKの活動を休業しました。

2016年 大学に進学、愛知から上京。

10月から放送された『砂の塔~知りすぎた隣人』で初めて連続ドラマに出演

2019年5月 2018年3月に公開された映画『ちはやふる -結び-』での演技が評価され、第28回日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞

出身地の愛知県岡崎市の「岡崎観光伝道師」にも任命されました。

佐野勇斗のデビューのきっかけは

佐野勇斗さんのお母さんが芸能人が大好きで、テレビを観ているといつも「勇斗もこうなるんだよ」と言われ続けていたんだそう。

佐野勇斗さん自身、目立つことが好きでいつか芸能界に入りたいと思っておりお母さんと叔母さんがオーディションに応募してくれて、背中を押してくれたので、芸能活動をスタートさせることになりました。

このときに受けたオーディションがあの有名な「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」ででした。

このオーディションでは入賞出来ませんでしたが、芸能事務所のスターダストプロモーションの関係者の目に留まりスカウトされたそうです。

ちなみにスターダストプロモーションは大手の芸能事務所で、窪田正孝さんや岡田将生さん、山崎賢人さん、北村匠海さん、横浜流星さんらが所属しています。

スカウトしたスターダストプロモーションの方は、「これからきっと活躍してくれるだろう」という佐野勇斗さんのキラキラした魅力に気がついたのでしょうね。

代表作

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ ・ 47歳になってすぐ ・ 17歳が主人公のドラマ ・ にハマるオレ(笑)😝 ・ 見てくれはおじさんなんだけど中身は高校生と同じナンだよなぁ~💦 ・ 人生っていったい何なんだろうか❓ ・ 成長っていったい何なんだろうか❓ ・ (笑) ・ オレもスマホとかLINEとかある時代(現代)の高校生って一回経験してみたかった‼️(笑)🤣 ・ って言うか、佐野勇斗クンのお母さん役の石田ひかりちゃんとオレ同い年ダゼ❓(笑)😆 ・ 全くもって困った47歳のおじさんだわ~💦(笑)🤪 ・ #僕だけが17歳の世界で #佐野勇斗 #飯豊まりえ #青春 #あおはる #abematv #47歳 #17歳 ・ ・

taku-raw “takuty” kuribayashi(@taku_raw)がシェアした投稿 –


佐野勇斗さんの代表作は以下のとおりです。

これからどんどん出演作が増えていきそうですね。

今後も活躍が楽しみです。

テレビドラマ

『砂の塔~知りすぎた隣人~』

『トドメの接吻』

映画

『くちびるに歌を』

『ミックス。』

『ちはやふる -結び-』

『青夏 きみに恋した30日』

『3D彼女 リアルガール』

『走れ!T校バスケット部』

『凛-りん-』

『小さな恋のうた』

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』

AbemaTV

『僕だけが17歳の世界で』




佐野勇斗の家族構成は?

佐野勇斗さんの家族構成は、父・母・佐野勇斗さん・弟2人の5人家族です。

上の弟さんとは6歳、下の弟さんとは一回り近く年齢が離れているということです。

佐野さんは面倒見がいい性格だとファンの間でも評判ですが、きっと年の離れた弟さんたちの面倒をきちんと見る優しいお兄ちゃんだからでしょうね。

イケメンで優しくて勉強も出来るお兄ちゃんなんて、自慢の兄ですね。

佐野勇斗さんはお母さんとも仲がいいようで、毎日LINEで連絡を取っているようです。

お母さんの影響もあって芸能界入りしたので、お母さんも佐野勇斗さんの活躍を喜んでいるでしょうね。

佐野勇斗のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

勇斗君ってほんとにすごい人なんだな! M!LKが大好きで!🐶 #MILK #佐野勇斗 #juvenilizm青春主義

あゆみ(@milk.120821)がシェアした投稿 –


名前:佐野 勇斗(さの はやと)

年齢:21歳

誕生日:1998年3月23日

出身:愛知県岡崎市

事務所:スターダストプロモーション

身長:179.2cm

体重:非公表

まとめ

  • 佐野勇斗さんの身長は179.2cm、体重は非公表
  • 佐野勇斗さんは本名で芸能活動をしている
  • 出身校は岡崎西高校、現在は明治学院大学の4年生(2020年3月卒業予定)
  • 芸能活動を始めたきっかけはジュノン・スーパーボーイ・コンテスト
  • 家族構成は父・母・弟2人