ドラマ・映画

MIU404の読み方や意味は?相関図と出演者主題歌が豪華すぎ!

TBSの新ドラマ・MIU404が4月10日金曜日スタートです。

ところで、MIU404の読み方は?そして、MIU404ってどういう意味なのと疑問を感じますよね。

MIU404の読み方や意味も気になりますが、出演者である星野源さんと綾野剛さんの関係、相関図についてもご紹介します。

星野源さんと綾野剛さんがタッグを組むと話題沸騰の新ドラマ・MIU404。

MIU404の相関図を確認しつつ、ストーリーのあらすじを確認しておきましょう。

そして、MIU404の主題歌を担当するのは、米津玄師さんとまた豪華なのです。

ぽぷコ
ぽぷコ
4月から放送される新ドラマが楽しみですね。

MIU404の読み方は?


TBSの新ドラマ『MIU404』は、2020年4月10日金曜日スタートです。

綾野剛さんと星野源さんという人気俳優がW主演をつとめる話題作です。

綾野剛さんと星野源さんといえば、かつて同じ金曜ドラマ枠で放送された、コウノドリで、産婦人科医を演じられましたね。

コウノドリも大変評判がよく、第2シリーズまで放送されました。

今回は、コウノドリとはうって変わって、お二人は刑事という設定です。

この、MIU404もドラマのタイトルとしては少し変わっていますが、そもそも何と読むのでしょうか。

読み方がわからず困ってしまったという方も多いかもしれませんが、こちらは「ミュウ ヨンマルヨン」と読みます。

読み方がわかっても、今度はどういう意味なのかとなってしまいますね。

MIU404の意味は?

まず、MIU404のMIUとは、「Mobile Investigative Unit」という言葉の略です。

そして、これは、機動捜査隊のことを指します

警視庁には、3つの機動捜査隊があるのですが、ドラマの中では4つ目の機動捜査隊が作られたという設定になっています。

そして、404というのが、綾野剛さんが演じる伊吹藍と、星野源さんが演じる志摩一未の二人のことを指すコールサインとなっています。

つまり、MIU404というのは、機動捜査隊の主人公二人のことを指しているということになります。

舞台となる第4機動捜査隊は、第1から第3までの機動捜査隊の手伝いをしたりしています。

また、日ごろは刑事であることを隠して地域をパトロールしたり、事件が起こった場合にはいち早く現場に駆け付け、初動捜査にあたったりします。

勤務は24時間と決まっており、当番勤務は4日後ということにっています。

1つの事件に関われるのは、勤務時間である24時間までで、そこで解決しない場合は、捜査権がちがうところに移ってしまいます。

つまり、二人は24時間という時間制限の中で、事件解決に奔走するということになるのです。



MIU404の相関図は?

第4機動捜査隊に配属されることとなった主人公・志摩一未

彼は、相棒が見つからず候補の段階で落とされていた伊吹藍とコンビを組むことになります。

伊吹について調べる志摩でしたが、彼についてわかっているのは、足が速いということだけ。

誰に聞いても伊吹のことについて話したがりません。

伊吹が短い期間で次々と部署替えをさせられていることを知って、志摩は不安になります。

はじめて伊吹に会った志摩は、うわさとは違い好印象を持ちますが、次第に伊吹が本性を見せはじめます…。

志摩と伊吹が配属される第4機動捜査隊の隊長をつとめるのは桔梗ゆづる。

そして、同じく第4機動捜査隊で相棒として活動するのは、キャリア組の九重世人とたたき上げの陣馬耕平です。

そして、桔梗とは犬猿の仲でありながら互いに利用し合っている刑事部長・我孫子豆治。

彼らを中心に物語は進んでいきます。

MIU404第4機動捜査隊の出演者は?

第4機動捜査隊の隊長である桔梗ゆづるを演じるのは、麻生久美子さんです。

そして、第4機動捜査隊のメンバー・九重世人を演じるのは岡田健史さん、陣馬耕平を演じるのは橋本じゅんさんです。

警視庁刑事部・刑事部長である我孫子豆治を演じるのは生瀬勝久さんです。

他に、第1機動捜査隊に所属し、SNSのリアルタイム監視やWEB分析、防犯カメラの映像解析などを行う、スパイダー班のメンバー・糸巻貴志を演じるのは金井勇太さんです。

また、刑事ではありませんが、動画投稿サイト・NOW TUBEに動画を配信しているという正体不明の男・特派員RECを演じるのは渡邊圭介さんです。

志摩一未(星野源)と伊吹藍(綾野剛)はどういう関係?

第4機動捜査隊のメンバーとなる主人公の志摩一未は、以前、捜査一課にいたものの、ある事情から運転免許試験場に異動となり、所轄にいたところを、第4機動捜査隊の設立とともに桔梗に呼び戻されるという設定です。

桔梗や陣馬からの信頼は厚いものの、自分も他人も信用しないという男です。

観察眼と社交力に長けており、常に人より先を読むという理論派ですが、第4機動捜査隊で出会う伊吹には振り回されっぱなしということになります。

そして、そのもう一人の主人公・伊吹藍は機動力と運動神経は抜群という野生児

これまで、あらゆる部署を渡り歩いてきた末、奥多摩の交番に8年近く勤務していたという経歴の持ち主。

第4機動捜査隊では、右も左もわからないという危なっかしい存在で、志摩がいないとどうなってしまうかわからない。

こんな二人が、様々な事件で、様々な人々と出会いながら、事件を解決するというストーリーです。

MIU404主題歌が米津玄師

本作の主題歌を米津玄師さんが担当することが決定しました。

楽曲のタイトルは、『感電』

実は、本作の脚本を担当するのは野木亜希子さん、そしてプロデューサーは新井順子さん、監督は塚原あゆ子さんです。

この三人はというと、ヒットドラマ『アンナチュラル』の制作メンバーなのです。

そして、『アンナチュラル』の主題歌といえば、米津玄師さんの『Lemon』ですよね。

主題歌を担当するにあたって米津玄師さんは次のようにコメントしていらっしゃいます。

「ドラマのコンセプトと脚本を読ませていただき、受け取ったものがいくつもありました。自分が今暮らしている境遇と、ドラマの彼らが巻き込まれて行く物語に共通する部分をそのまま音楽にしました。」

またまた、ドラマも主題歌も大ヒットということになるのでしょうか。

いったいどんな曲に仕上がっているのでしょうか。

この『感電』は、ドラマの初回放送で初公開されることが決まっています。

どちらも今から楽しみです。

MIU404出演者がオールスター感謝際2020春に出演?

半年に一度、番組の改変期にTBSが放送している「オールスター感謝際」。

今回は4月4日土曜日に放送されます。

夜8時から生放送です。

こちらには、綾野剛さんと星野源さんが出演されることが決まっています

ただし、新型コロナウイルスの影響で、いつもとは少し違う形での放送となるようです。

今のところは、MIU404出演者としてお二人が出演なさる予定です。

こちらも楽しみにすることにしましょう。



まとめ

  • 2020年4月10日夜10時スタートのTBSの新ドラマ『MIU404』の読み方は「ミュウ ヨンマルヨン」
  • MIU404のMIUは機動捜査隊、404は主人公二人のコールサインの意味
  • MIU404の主人公の志摩一未と伊吹藍を演じるのは、星野源と綾野剛。
  • MIU404の共演者は、麻生久美子、岡田健史、橋本じゅん、生瀬勝久ら豪華メンバー。
  • MIU404の主題歌を担当するのは、米津玄師。楽曲のタイトルは『感電』。
  • 脚本は、『逃げるは恥だが役に立つ』や『アンナチュラル』などで知られる野木亜紀子
  • ストーリーは完全オリジナル。一話完結型のノンストップの刑事ドラマ