芸能人・有名人

木村柾哉/PRODUCE101JAPAN2はJO1川尻蓮と友達?ダンスや歌の実力は?

いよいよ始まりましたPRODUCE101JAPAN2!

今回の練習生注目の1人として名前があがっているのが木村柾哉くん。

JO1の川尻蓮とダンス仲間でかなり仲がいいという噂も。

木村柾哉くんがPRODUCE101JAPAN2に出演した理由は、川尻蓮くんがパート1で出演した理由と同じ気がします。

それでは、木村柾哉くんのプロフィールに迫っていきましょう。

2021年3月30日追記

PRODUCE101JAPAN2の主題歌『Let Me Fly ~その未来へ~』のセンターは木村柾哉くんです。

ぽぷコ
ぽぷコ
いよいよ始まったね!木村柾哉くんのダンスの実力はかなり高い方ですし、歌のレッスンに磨きをかければ・・・

木村柾哉/PRODUCE101JAPAN2はJO1川尻蓮と友達?

木村柾哉くんとJO1川尻蓮はダンス仲間!

元々韓国のテレビ番組だったPRODUCE101シリーズ。

アイドル志望の101人の練習生たちがいろんな課題を乗り越えて成長する姿に密着する番組で、国民プロデューサーと呼ばれる視聴者が、デビューさせたい練習生に投票。

その得票数から上位11人(IZ*ONE(アイズワン)のみ12人です。)をアイドルグループとしてデビューさせるというサバイバルオーディション番組でした。

その日本版となるPRODUCE101JAPANから誕生したグループJO1は、グローバルアイドルグループとして毎日大活躍をしています。

JO1のダンスマシーンでパフォーマンスリーダーの川尻蓮くんはPRODUCE101に出演するとすぐ、ダンススキルの高さで注目され、あっという間に上位メンバーになっています。

練習生のみんなからも信頼されて、番組テーマ曲のセンターに抜擢されるなど、もはや伝説の存在です。

そんな川尻蓮くんと友達だという木村柾哉くん、どの程度の友達なのかが気になるところ…。

SNS上に、こんな動画が上がっていました。

ダンサー4人で、パフォーマンスをしていた頃の動画です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぴすたちお(@pisutatio.6)がシェアした投稿

すでにデビューした川尻蓮くんは当然ダンスが上手くてカッコイイのですが、そのほかの木村柾哉くんら3人も同じくらいのダンススキルがあります。

と言うことは、木村柾哉くんも川尻蓮くんと同じくらいダンススキルが高いことは間違いなしなのですが、実力はどのくらいなのでしょうか。



木村柾哉/PRODUCE101JAPAN2の実力は?

  • 2015年全国高等学校ダンスドリル選手権大会Mr,SOLO部門準優勝
  • ダンスの実力はクラス分けで上位クラスに入れるレベル
  • テーマ曲のセンターになれるか?
  • 歌の実力は、ラップもこなせるが少々声の伸びと高音に問題あり?

JO1川尻蓮くんといっしょにダンスグループを組んでいた木村柾哉くん、PRODUCE101JAPAN2での実力はどんな様子なのでしょうか?

ダンス


ダンスを始めたのが高校の部活からという木村柾哉くん、2015年には全国高等学校ダンスドリル選手権大会のMr.SOLO部門で準優勝しています。

オンタクト能力評価課題曲のダンスでは、全員前回シーズン1のテーマ曲ツカメ~It’s Coming~のダンスをします。

木村柾哉くんの動画はこちら。

もちろんですが、ダンスは問題なしの安定のパフォーマンスです。

これならおそらくトレーナーの先生もクラス分けでは、上位のクラスに入れてくれそうです。

素人の目ですが、曲が始まって少しずつ前に出るあたりや、ステップの軽さ、手の上げ伸ばしなどが川尻蓮くんとそっくりに見えます。

仲良しだからなのか?この曲を練習する時に川尻蓮くんのチッケム動画(推しカメラ)を何回も見て練習したんじゃないかな?と思えて、勝手に微笑ましくなります。

このダンスでAクラスを取って、川尻蓮くんのように伝説になれるのか?ダンスの実力を認められてテーマ曲のセンターになれるのか?楽しみなところです。

オンタクト能力評価の自由曲では、しっかりと歌を聞かせてくれた木村柾哉くん。

歌った曲はJO1のShine A Lightです。

11人グループのJO1ですので、パートもそれぞれ11人分あるわけで、これをひとりで歌うとなると大変なわけで…。

それでも音程を外すことなく、歌部分もラップ部分も歌いこなしていましたが、少々声の伸びと高音に問題あり?

これは今後、PRODUCE101JAPAN2の目玉トレーナー青山テルマトレーナーや、愛ある怖さ満載の菅井トレーナーにしごかれるというドラマが生まれそうな予感。

とはいえ、この曲が、そもそも高音域が多い曲なので、違った歌を歌えば実は上手かったという場合もありますので、これはこの曲を聞いての感想ですので、早く他の曲も聞いてみたいですね。

木村柾哉/PRODUCE101JAPAN2の出身高校は?

愛知県出身の木村柾哉くん、高校時代も愛知県で過ごしたようです。

木村柾哉くんの出身高校は名古屋市立山田高等学校です。

男女共学で、制服は紺のブレザーに紺と水色のストライプのネクタイという制服。

いわゆる普通のデザインの制服ですが、きっと誰よりも着こなして、おそらく当時は学校でも有名なイケメンだったのではないかと想像できますね。

学校のすぐ隣に大きなショッピングセンターがあるという、高校生にはたまらない立地条件のこの学校。

おそらく放課後友達と買い物に行ったり、もしかするとバイトしていたり?だとすると過去の目撃情報がめちゃくちゃ出てきそうです。

高校時代を名古屋で過ごした木村柾哉くん、部活で始めたダンスを極めることにしたようで、卒業後は上京、日本工学院ミュージックカレッジという専門学校のダンスパフォーマンス科に進学しています。

学校のホームページには、日本を代表するダンサーのSAMさんが授業、講師をプロデュースとの記載があり、授業の様子と思われる画像もあるほどの有名専門学校です。

SAMさんは先日出演していた番組で、川尻蓮くんと共演してしつこいくらい「JO1が好きだ。」「JO1のファンだ。」と言っていたので、木村柾哉くんがデビューできたらめちゃくちゃ喜びそうですね。

木村柾哉/PRODUCE101JAPAN2の身長体重は?

木村柾哉くんの身長は175㎝体重は60㎏です。

川尻蓮くんが173㎝なので木村柾哉くんが少し高いくらいです。

体重はどちらも60㎏なのでスタイル的にほとんど同じくらいなので想像が付きやすいですね。

ということで、アイドルには申し分ない身長体重だと思います。

親友で、身長体重もほぼ一緒とは…なんだか不思議な偶然の一致です。

木村柾哉/PRODUCE101JAPAN2はKポ好き?

木村柾哉くんの経歴を見ると、現在日本でも韓国でも大人気のアイドルグループSEVENTEENことセブチのツアーバックダンサーをしていたという経歴があります。

この情報は練習生公開後すぐに拡散されて、たくさんのツイートが上がっています。

どこに居るかすぐに見つけるCARAT(SEVENTEENのファン名)さんたちの特定能力すごいな…と、関心しました。


とは言え、ここまで中心ダンサーだとかなり目立っているので、CARATさんにはすぐ分かったのかもしれませんね。

※バーノンの左手前列が木村柾哉くんです。

と、SEVENTEENの近くで仕事をしていた経験があるので、おそらくKポ好きだと思われますし、なにより彼の髪色(ピンク色)はK-POPアイドルそのものなので、好きなグループを上げてはいませんが、Kポ好きといっても過言ではないと思います。

木村柾哉/PRODUCE101JAPAN2現在の順位は?

木村柾哉くんの最新順位は1位

現在、1日1回2人に投票できる状態です。

投票できる人数が限られてきているため、同じ票数や1票違いで命運が分かれる場合もありますので、木村柾哉くんを推すと決めた方は忘れず1日1票を投じましょう。

投票はこちらから。

※重複投票操作防止のためYahoo!JAPAN IDでログイン、SMS認証の必要があります。

第3回目の投票期間は5月29日(金) 05:00:00です。

ぽぷコ
ぽぷコ
1位だからって安心して投票しないのは危険!今までも推しじゃないメンバーを助けるために投票した結果推しが脱落って人いたから気をつけて!

木村柾哉 がPRODUCE101JAPAN2の練習生になった理由は?

  • 「前回のシーズン1の練習生みなさんに勝手に背中を押されて参加」と話す
  • 親友(川尻蓮)の成功を見て自分も夢のために行動した
  • ずっとバックダンサーでいるのは嫌だ、自分が中心に立つ存在になりたいという想いから

オンタクト能力評価の1分PRで木村柾哉くんが語った、PRODUCE101JAPAN2の練習生になった理由は「前回のシーズン1の練習生みなさんに勝手に背中を押されて参加」したです。

おそらく本当のところは、川尻蓮くんのシーズン1での活躍と、見事にデビューした経緯を一番近くで見ていたであろう木村柾哉くん。

川尻蓮くんがJO1入りした時にも仲間たちとお祝いダンスを送っています。

友達が出演しているということで、シーズン1を視聴していたことは間違いない木村柾哉くん、シーズン1での練習生たちの姿と、親友の成功を見て自分も夢のために行動したというところでしょうか?

木村柾哉くんについてはまだ番組が始まっていないのでわかりませんが、川尻蓮くんがクラス分けテストで組んでいたグループの名前はUN Backers。

ずっとバックダンサーでいるのは嫌だ、自分が中心に立つ存在になりたいという思いが込められたグループ名でした。

木村柾哉くんについても、これと同じ感情ではないか?と想像できます。

ダンスのスキルは充分備えているので、ぜひともデビューしてJO1との共演、川尻蓮くんとの仲の良さを見てみたい…、ついでにセブチとの再会も見てみたいです。



木村柾哉/PRODUCE101JAPANのプロフィール

名前:木村柾哉

生年月日:1997年10月10日

年齢:23歳

出身地:愛知県

血液型:B型

星座:てんびん座

学歴:日本工学院ミュージックカレッジ ダンスパフォーマンス科卒業

身長:175cm

体重:60kg

趣味:映画鑑賞、YOUTUBEを見ること

練習生期間:なし

ダンスが上手い繋がりはこちらの練習生↓

まとめ

  • 木村柾哉くんとJO1川尻蓮くんはダンス仲間で4人組のダンスグループのメンバーでした。
  • K-POPアイドルグループのSEVENTEENのバックダンサーという経歴からも、ダンスの実力はかなりのものだと思います。
  • 木村柾哉くんの出身校は名古屋市立山田高等学校卒業後、東京の日本工学院ミュージックカレッジ ダンスパフォーマンス科を卒業しています。

最新順位はこちら↓