芸能人・有名人

白岩瑠姫と本田康介の仲がいい?地下アイドル時代の過去が関係

終盤に近づいてきたPRODUCE101JAPANですが、現在白岩瑠姫さんに大きな注目が集められていますね。

コンセプト評価バトルの推しカメラの再生回数は74万回を超えており、35人の練習生の中でダントツの1位を記録しています。

そんな白岩瑠姫さんは、元地下アイドルの経験があり、本田康介さんと仲が良いことでも知られていますよね。

ということで、今回は白岩瑠姫さんと本田康介さんのお2人の仲についてご紹介します。

ぽぷコ
ぽぷコ
ポジションバトルの時の2人の絆が泣けるよね!

白岩瑠姫と本田康介は仲がいい?

白岩瑠姫さんと本田康介さんの仲の良さについてですが、「かなり仲が良い」と断言できると思います。

白岩瑠姫さんと本田康介さんは、レベル分けテストにおいて「反逆のプリンス」というグループで一緒にパフォーマンスを行いましたよね。

PRODUCE101JAPANの放送が始まる前から、このレベル分けテストに向けて、共に練習をしていたこともあり、放送初期から一緒にいる場面が多く映されていました

2019年9月21日には、Cチャンネルで練習生のお披露目イベントがありましたが、その際のロンドンバス移動では、白岩瑠姫さんと本田康介さんは隣同士に座っていました。

また、PRODUCE101JAPANでたまに放送される宿舎での様子からは、白岩瑠姫さんと本田康介さんは同じ部屋ということが分かっており、白岩瑠姫さんが本田康介さんと会話されている場面も放送されていましたよね。

放送初期から接点が多かった2人ですが、国民プロデューサーが白岩瑠姫さんと本田康介さんの仲が良いと確信したのは、ポジション評価バトルでの出来事がきっかけではないでしょうか。

このポジション評価バトルでの出来事をきっかけに、白岩瑠姫さんと本田康介さんを2推しとして投票する人も増えたような気がしますね。




白岩瑠姫と本田康介の接点は?

レベル分けテストでは、同じグループで一緒にパフォーマンスをしていたこともあり、放送初期から接点があると思われていますが、白岩瑠姫さんと本田康介さんは、実はもっと前から知り合っていたことが分かりました。

このことについては、PRODUCE101JAPANの公式YouTubeにて公開されている「ポジション評価を終えて」にて、確認することができます。

6分11秒〜から白岩瑠姫さんが出てきますが、本田康介さんの言葉に注目してください。

7分10秒に

こいつと3年くらい一緒にいますけど・・・

という発言がありました。

ここから、白岩瑠姫さんと本田康介さんは、3年前から知り合っていたということが分かりますよね。

「どこで知り合ったの?」と思う方がいると思いますが、白岩瑠姫さんと本田康介さんが地下アイドルをやっていた頃に、同じイベントに出演したことがきっかけであると考えられます。

現時点では、2017年11月15日に「ミニコレ IKE-MENS COLLECTION」、2018年10月21日に「TOKYO MENS ARTIST FESTIVAL -UTAGE-」というイベントで共演をしていたことが判明しています。

当時、白岩瑠姫さんは「YsR(仮)」というグループ本田康介さんは「WhiteA 」というグループで活動をしていました。

この共演をきっかけに知り合い、仲良くなったのだと思われます。

白岩瑠姫の地下アイドル時代の過去


白岩瑠姫さんの地下アイドル時代の過去についてですが、白岩瑠姫さんは2017年7月から2019年2月にかけて「YsR(仮)」というグループで、地下アイドル活動をしていました。

本田康介のアイドル時代の過去


本田康介さんのアイドル時代の過去についてですが、本田康介さんは2016年11月に結成された「WhiteA」という完全セルフプロデュースのグループで今まで活動をしてきていました。

このWhiteAで、本田康介さんはダンスをメインにパフォーマンスをしていました。

白岩瑠姫と本田康介がPRODUCE101JAPANにかける想いは?

白岩瑠姫さんと本田康介さんが、今回のPRODUCE101JAPANにかける想いは、やはり

アイドル(アーティスト)として正式にメジャーデビューをしたい

自分を知ってもらいたい

という強い意味があると思います。

白岩瑠姫さんは、今まで「YsR(仮)」という地下アイドル活動の他に、「ジャニーズjr」や「ツキプロ」として活動をしたり、D-BOYSやジュノンスーパーボーイなどのオーディションに参加するなど、多くのことを経験してきています。

本田康介さんは、今まで「WhiteA」というグループでの活動の他に、有名アーティストのバックダンサーの経験や、某アイドルグループの振付師としても活動をされてきています。

そのような2人の今までの道のりからは、「アイドル(アーティスト)になるため」に様々なことに挑戦をしてきたことが読み取れますよね。

白岩瑠姫さんと本田康介さんが、今回PRODUCE101JAPANに参加したのは、今までの経験が無駄ではなかったという証明と、「正式にメジャーデビューをしたい」という強い想いがあるのだろうと思います。




白岩瑠姫と本田康介の名場面は?

白岩瑠姫さんと本田康介さんの名場面といえば、やはり「レベル分けテスト」と「ポジションバトル」ではないでしょうか。

それではさっそく名場面を見てみましょう。

①レベル分けテスト

レベル分けテストで、白岩瑠姫さんと本田康介さんは「反逆のプリンス」という一緒のグループでパフォーマンスをしました。

この初めのレベル分けテストで、白岩瑠姫さんは「C評価」、本田康介さんは「B評価」を獲得していました。

その後再評価が行われ、白岩瑠姫さんが「B評価」へランクアップをし、Bクラスの部屋に入っていく場面がありますが、その際にBクラスにいた本田康介さんが白岩瑠姫さんに歩み寄っていく様子が映されていましたね。

②ポジションバトル

ポジションバトルでは、Hey!Say!JUMPの「OVER THE TOP」の2組で同じチームになり、1組に勝つのは難しいと思われていたところを、白岩瑠姫さんと本田康介さんが協力し合い、見事チームを「1位」へ導きました。

投票結果の部屋では、白岩瑠姫さんと本田康介さんが抱き合う場面が見られ、これを見て感動した国民プロデューサーも多くいました。

また、その後の「ポジション評価を終えて」という動画では、さらに白岩瑠姫さんと本田康介さんの絆が見られましたよね。

白岩瑠姫と本田康介がデビュー11人に入る可能性は?

白岩瑠姫さんと本田康介さんがデビュー11人に入る可能性についてですが、これについては予測がとても難しいです。

現在35人の練習生が残留しており、第11話にて放送される第3回目の中間順位発表式では、20位以内の20人が残留しファイナルへ進むことができます

現在の直近の順位は、白岩瑠姫さんが4位本田康介さんが15位となっており、この順位に変動がなければ、白岩瑠姫さんと本田康介さんは共にファイナルへ進むことができます

デビューできるのは11人ですので、現在2人ともデビュー間近のところまできていますね。

白岩瑠姫さんも本田康介さんも、第1週目の順位から右肩上がりでランクアップをしており、国民プロデューサーへの印象が良いからこそのランクアップだと思います。

ですが、注意をしなければいけない点があります。

それは投票方法が1pickへと変わる点です。

12月5日(木)23時〜12月11日(水)5時まで、次の投票期間が設けられますが、この投票期間内では、推しメン1人にしか投票することができない「1pick」投票制となっています。

白岩瑠姫さん、本田康介さんを1番の推しとしている国民プロデューサーがどのくらいいるのかが順位に大きく関係してくると思われます。

また12月11日に行われるファイナルでは、生放送にて投票が行われる可能性も高いため、誰がデビューするのか不安定な所が多いようです。

白岩瑠姫さんも本田康介さんも、とても素晴らしい方だと思うので、是非PRODUCE101JAPANでデビューを果たしてほしいですね。

2019年12月6日放送の第3回順位発表にて白岩瑠姫さんは4位、本田康介さんは16位と2人もファイナルへ進出することになりました。

そして、デビュー評価は、2人とも以下の曲です。

YOUNGチーム

メインボーカル 安藤誠明

サブボーカル① 川尻蓮

サブボーカル② 白岩瑠姫

サブボーカル③ 大澤駿弥

サブボーカル④ 大平祥生

サブボーカル⑤ 木全翔也

サブボーカル⑥ 與那城翔

ラップ① 鶴房汐恩

ラップ② 本田康祐

ラップ③ 宮島優心

白岩瑠姫くんが11以内に入りデビューしました。

まとめ

  • 白岩瑠姫と本田康介は仲が良い
  • 3年前から知り合いだった
  • 互いの地下アイドル時代に、同じイベントにて共演している過去がある
  • ポジション評価バトルでは同じチームで協力し合い、見事チームを1位に導いた
  • 共に良い印象が強く、順位は右肩上がりでランクアップをしている