フィギュアスケート

鍵山優真の身長体重・出身高校は?父親がコーチで元オリンピック選手!





鍵山優真さんは、今フィギュアスケートジュニア男子の中でも注目されている選手の1人です。

トリプルアクセルだけでなく4回転まで跳ぶことができ、世界の大会でも優勝しています。

そんな鍵山優真さんですが、なんと父親もフィギュアスケート選手だったそうです。

では、父親がコーチをしているのでしょうか?

それとも違う方がコーチなのでしょうか?

また、身長もどれくらいなのか気になります。

今回は今大注目のフィギュアスケート選手、鍵山優真さんについて詳しくご紹介します。

ぽぷコ
ぽぷコ
親子で世界を目指せるなんてすごいですね!

全日本フィギュアスケート2019の動画を見逃した方はこちらをクリック!

↓今すぐ簡単に視聴することが可能↓

鍵山優真の出身高校は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本スケート連盟 ホームページより 2019/6/27 更新ページ #令和元年度強化選手 #強化選手A #鍵山優真選手 #鍵山優真 #yumakagiyama

鍵山優真選手 応援垢さん(@yumakagiyama_fanpage)がシェアした投稿 –


まずは、鍵山優真さんの出身高校について見ていきましょう。

調べてみると、鍵山優真さんの出身高校は、星槎国際高等学校横浜であることがわかりました。

2019年の4月に入学したばかりの高校1年生です。

星槎国際高等学校横浜は、全国に学習拠点を持っている通信制の高校です。

トップクラスの実力を持つフィギュアスケート選手は、日中も練習していたり海外遠征や海外試合なども多くあるので、普通の高校に通うのが難しくなってきます。

本田真凜さんなども、アメリカに練習拠点を移したことから当時通っていた関西大学高等部に通うのが難しくなり、通信制の青森山田高校に転校しましたよね。

鍵山優真さんもフィギュアスケートに力を入れるため、自分のペースで勉強に取り組める通信制の高校を選んだのだと思われます。

やはりトップに行くためには、そうやってフィギュアスケート中心の生活にしないとかなり厳しいことなのですね。

鍵山優真の身長体重は?

続いて、鍵山優真さんの身長について見ていきましょう。

鍵山優真さんの身長は、現在158cmだそうです。

大体、宇野昌磨選手と同じくらいの身長です。

しかし、鍵山優真さんのジャンプや演技がダイナミックなので、もう少し身長があるように見えました。

それだけ身体全体を使って演技しているということですね。

また、まだ高校1年生の男の子ですので、これからもっと身長が伸びる可能性は十分にあります

突然身長が伸びるとジャンプのバランスが崩れてしまう可能性もありますが、身長が伸びたらさらにダイナミックな滑りを見せてくれるかもしれないので、今後が楽しみですね。

体重については、公開されていませんでしたが小柄ですので50kg台であると思われます。



鍵山優真のコーチは父親?

次に、鍵山優真さんのコーチについて見ていきましょう。

鍵山優真さんコーチは、公式に掲載されているものは鍵山正和(かぎやままさかず)さんとなっていました。

この方は、鍵山優真さんのお父さまですね。

しかし、実際に指導していたり試合に帯同しているのは、鍵山優真さんのプログラムの振付をしている佐藤操さんという女性のコーチだそうです。

その理由は明らかにはなっていませんが、噂によると鍵山優真さんのお父さまはここ最近体調を崩されているのではないかと言われています。

そのため、鍵山優真さんの振付師である佐藤操さんが見ているのではないか、とのことでした。

そう考えると、いつもキスアンドクライに座っている方が佐藤操さんであることも納得できますね。

鍵山優真の父親は元オリンピック選手?

次に、鍵山優真さんのお父さまである鍵山正和さんについて見ていきましょう。

鍵山正和さんは、愛知県名古屋市出身のフィギュアスケート選手で、選手時代には1991年~93年の全日本選手権で3連覇されているほど、すごい方なのです。

3回転ジャンプはもちろん全て跳んでいましたし、なんと鍵山正和さんは日本人初の4回転ジャンパーでもあるのです。

アルベールオリンピックとリレハンメルオリンピックにも出場していますが、オリンピックでの成績はふるわず、13位と12位という結果でした。

それでも、オリンピックに出るだけでもすごいことですよね。

選手を引退してからは、コーチとして選手の育成に励んでいました。

初めは、長野県軽井沢にあるリンクでコーチをされていましたが、数年前に現在の横浜銀行アイスアリーナに拠点を移してからは専属コーチとして活動しています。

今後も鍵山正和さんの生徒さんが試合で活躍する姿を見ることができるかもしれないですね。

鍵山優真の得意技は?

次に、鍵山優真さんの得意技について見ていきましょう。

鍵山優真さんは、幼い頃からずっと注目されていたわけではなく、注目され始めたのはここ2~3年くらいのことでした。

それまでは、特に目立った選手でもなく、強いて言うならば「スピンがうまくて踊れる選手」と言われていて、難しいジャンプを跳べる印象はありませんでした。

それがどんどん難しい3回転ジャンプやトリプルアクセルを習得し、今では4回転ジャンプも跳ぶことができます

しかもどのジャンプもとても質がいいジャンプなので、加点も毎回多くついています。

鍵山優真さんの注目すべきポイントはジャンプだけではありません。

鍵山優真さんのスケーティングやジャンプの着地の際の膝と足首の柔らかさも注目されています。

これは、お父さまである鍵山正和さんの特徴でもあったので、ここはお父さまの遺伝を継いだのでしょう。

そして、コミカルな振り付けも上手く表現できる選手ですので、踊れる選手です。

「フィギュアスケートで踊れる選手って?」と思う方もいるかもしれませんが、鍵山優真さんの演技を一度でも見たことがある方は、納得するはずです。

まだ鍵山優真さんの演技を見たことない方は、ぜひ一度見てみてください。

このように、鍵山優真さんにとってこれと言った代名詞のような得意技はなく、全てが平均以上でバランスの取れた選手だということがわかります。

鍵山優真の兄弟姉妹は?

続いて、鍵山優真さんの兄弟姉妹について見ていきましょう。

鍵山優真さんの兄弟姉妹についての情報はあまり出ていないのですが、2016年の試合に鍵山優真さんの弟さんが出ていたという情報がありました。

弟さんが現在もフィギュアスケートを続けていたら話題になるはずですが、そのような話題は出ていないのでもうやっていないのでしょう。

また、こちらも鍵山優真さんが公開しているわけではありませんが、歳の離れたお姉さんが1人いるようです。

お姉さんも以前はフィギュアスケートをやっていましたが、現在はやっていないということで、兄弟姉妹でフィギュアスケートを続けているのは鍵山優真さんだけということになります。

鍵山優真さん自身のSNSからは兄弟姉妹がいる、という様子は全く見られないので一人っ子かと思っている方も多いようです。

もしかしたら鍵山優真さんの兄弟姉妹も、試合の会場にいらしてるかもしれないですね。

鍵山優真の家族構成は?

次に、鍵山優真さんの家族構成を見ていきましょう。

前述のように、フィギュアスケートはやっていないけれどお姉さんと弟さんがいるようです。

それを考えると、家族構成はお父さまである鍵山正和さん、お母さま、お姉さん、鍵山優真さん、弟さんというようになるのではないでしょうか。

お母さまについての情報もないのでどのような方なのかわからないのは残念ですが、今後鍵山優真さんがさらに活躍するようになればわかってくるかもしれませんね。



鍵山優真経歴・プロフィール


名前:鍵山 優真(かぎやま ゆうま)

生年月日:2003年5月5日

年齢:16歳

血液型:O型

出身地:神奈川県

身長:158cm

体重:50kg台

学歴:星槎国際高等学校横浜 在学中

所属:星槎国際高等学校横浜 / 横浜銀行アイスアリーナ

鍵山優真さんの経歴について見ていきましょう。

鍵山優真さんは5歳の頃にフィギュアスケートを始めたそうです。

きっかけは、やはり元フィギュアスケート選手で現在はコーチとして活躍されている、お父さま影響だったのでしょう。

生まれは長野県軽井沢ということで、スケートを始めたのも軽井沢のリンクだったようです。

小学生くらいのノービスの頃はそこまで目立つ選手ではありませんでしたが、ジュニアに上がり2017年の東日本ジュニアで2位に入ると、2018年の全国中学校スケート大会では2位に入り、一気に有名になりました。

そして同じ年の2018年には、アジアンオープントロフィーと呼ばれる国際試合で優勝し、ジュニアグランプリシリーズのアルメニア大会でも2位に入ったのです。

2018年の全日本ジュニア選手権で5位に入り、推薦で全日本選手権に出場するとなんと6位。

新人賞も受賞しています。

2019年に入ってもその勢いは止まらず、4回転ジャンプも習得し、ジュニアグランプリシリーズのフランス大会で優勝

今シーズンの活躍だけでなく、今後の成長も期待されている選手です。

まとめ

  • 鍵山優真の高校は、星槎国際高等学校横浜である。
  • 鍵山優真の身長は158cm、体重は50kg台だと思われる。
  • 鍵山優真のコーチは父親である鍵山正和さんだが、試合に帯同しているのは振付師である佐藤操さん。
  • 鍵山優真の父親である鍵山正和さんは、アルベールオリンピックとリレハンメルオリンピックに出場した経験がある。
  • 鍵山優真は、どの部分で見ても平均以上の実力を持っており、非常にバランスの取れた選手である。
  • 鍵山優真には、歳の離れた姉と弟がいるようだ。