ドラマ・映画

ニッポンノワール原作からネタバレ最終回結末は?キャスト全話あらすじ

2019年秋の新ドラマ『ニッポンノワール』。

『3年A組』『あなたの番です』と話題作になった日曜10時枠のドラマです。

今回のドラマ『ニッポンノワール』は本格ミステリーです。

原作はあるのでしょうか?

原作があるなら最終回の結末はどうなっているのでしょうか?

SNSでは、ヒロインが冒頭で死んでしまうって本当?など囁かれています。

『ニッポノワール』は、「記憶喪失」「ヒロイン死亡」「十億円強奪事件」がキーワードの骨太本格ミステリーです。

気になる原作やあらすじを見ていきましょう。

ぽぷコ
ぽぷコ
日曜10時枠は絶対外せない!




ニッポンノワール(ドラマ)原作は?

2019年秋の日本テレビの新ドラマ『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』。

毎週日曜日の「日曜ドラマ」枠で放送予定です。

世間が考察に明け暮れた『あなたの番です』の次の番組ですね。

主人公を演じるのは賀来賢人さんです。

公式ホームページには、「これが刑事ドラマと呼べるのか」と、意味深なキャッチコピーが掲載されていることからもわかるように、「新感覚のミステリードラマ」になるようです。

このドラマには原作は存在せず、オリジナルの脚本になっています。

主人公の刑事が、巨悪に立ち向かうというストーリーになっているようで、警察の内部から警察の不正を暴くという内容のようです。

「警察官が警察の巨悪を暴く」という点では、西島秀俊さん、香川照之さん主演の『MOZU』や、長瀬智也さんの『クロコーチ』が思い出されますね。

いずれの作品も、裏切りやどんでん返しの連続で、骨太なミステリーという印象でした。

『ニッポノワール』もそんな刑事ドラマになっていくのではないかと予想されます。

ニッポンノワール(ドラマ)脚本家武藤将吾の作品は?

『ニッポンノワール』には原作はありませんが、脚本は、話題作『3年A組』を担当された武藤将吾さんです。

武藤将吾さんといえば、『3年A組』だけでなく、『電車男』『花ざかりの君たちへ』『ジョーカー 許されざる捜査官』『家族ゲーム』などのテレビドラマの脚本で知られます。

また『クローズZERO』『テルマエ・ロマエ』などの映画脚本も手掛けておられます。

加えて、特撮ヒーローモノの『仮面ライダービルド』まで担当されています。

いずれもヒット作ばかりですね。

ミステリーから恋愛モノ、コメディ要素の強いものから特撮ヒーローものまで担当されていますね。

記憶に新しいのは、『3年A組―今から皆さんは、人質です―』ですよね。

このドラマも予測不能なミステリーモノでした。

前番組の『あなたの番です』も本格的なミステリーモノでしたので、やはり『ニッポノワール』も一度見たらやめられない本格ミステリーモノになると思われます。

ニッポンノワール(ドラマ)の演出家猪俣隆一の作品は?

演出を手掛けるのは猪俣隆一さんです。

猪俣隆一さんといえば、『リモート』『家政婦のミタ』『明日、ママがいない』『ラストコップ』などを担当された演出家です。

連続ドラマですので、そのドラマのすべてを担当されたわけではなく、何話かを部分的に担当されているものもあります。

記憶に新しいところでは、24時間テレビのスペシャルドラマ『絆のペダル』の演出も担当されています。

日本テレビのヒット作に多数参加されている、腕利きの演出家です。

映画では『マリと子犬の物語』『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』『ラストコップ THE MOVIE』を担当されています。

安定の演出家ですね。

ニッポンノワール(ドラマ)の最終回結末予想

警視庁の刑事、遊佐清春(うさ きよはる)がある日森の中で目を覚ますと、隣には女性刑事の死体が…

こんなショッキングな設定から物語ははじまります。

さらに、遊佐には数か月分の記憶ありません

刑事殺しの容疑者となってしまった遊佐は、殺された女性刑事の一人息子とともに事件の真相を究明していくことになります。

そして、この殺人事件は、未解決だった十憶円の強奪事件とつながっていくことになります。

あらすじだけを聞いても、結末が気になりますね。

物語の焦点は「遊佐はなぜ記憶を無くして森にいたのか」「女性刑事を殺したのは誰なのか」「十憶円の強奪事件の真犯人は誰なのか」になります。

遊佐は拳銃を握った状態で、森で目を覚まします。

当然、遊佐が犯人として疑われますが、遊佐がそのまま犯人でしたというオチにはならないと思います。

遊佐は誰かの罠にはまったものと思われます。

考えられるストーリーとしては、「女性刑事は、捜査の中である『秘密』を知ってしまった。そのことで、殺害されてしまう。遊佐はその殺害の容疑を着せられてしまった。女性刑事がつかんだ『秘密』とは、未解決の十億円の強奪事件の真犯人についてだった…」

という感じでしょうか。

また、警察の巨悪に立ち向かうということなので、その真犯人が警察内部の人間だったというのが大オチとうことなのでは…。

もちろん、そんな単純なことにはならないと思いますが、大筋としてはそのようになるのではと思います。

ドラマ『ニッポンノワール』のキャスト

賀来賢人


【遊佐 清春/刑事Y】役

主人公の刑事、遊佐清春を演じるのは賀来賢人さんです。

演技もできるイケメンとして、さまざまな話題作に出演する賀来賢人さんが本作で巨悪に立ち向かいながら、事件の真相を突き止めようとする主人公を演じます。

広末涼子


【碓氷 薫】役

そして、物語の冒頭で遺体として発見される女性刑事、碓氷薫を広末涼子さんが演じます。

碓氷薫は、遊佐の上司の女性刑事です。

その美貌と捜査能力から「捜査一課のマドンナ」と言われています。

遊佐が所属する碓氷班の班長を務めていました。

ドラマは、彼女の死の真相に近づくにつれ、過去などが回想と共に明かされていくという構成になっています。

このドラマの出演にあたって、広末涼子さんは、

「私、死ぬ役が多い気がします(笑)。いつも、面白い作品に関わりたいと思っているので、生きているか死んでいるかは全然気になりませんが、今回はインパクトありますよね」

と語っていらっしゃいます。

確かに、ヒロインが物語の冒頭で死んでしまうというのは、かなりインパクトのある始まり方ですよね。

果たして、どんな物語になっていくのでしょうか。

ドラマ『ニッポンノワール』の気になる子役は?

すでにご紹介したとおり、物語の冒頭から遊佐は、碓氷殺しの容疑をかけられ、かつての仲間からも追われることになります。

孤立無援となった遊佐の唯一の見方は、碓氷の息子ということになります。

「自分の母親を殺したかもしれない遊佐の見方を息子がするのか?」

という点も気になりますが、この碓氷の息子を誰が演じるのかということも気になりますね。

今のところ、碓氷の息子のキャストについては発表されていません

碓氷を演じる広末涼子さんの息子役ということですから、小学中~高学年くらいの子ではないかと思われます。

「主人公の相棒」「自分の母親を亡くしたばかり」「事件の真相に迫る」というとても難しい役になると思います。

物語のカギを握る人物ともいえますから、相当な演技力がないとつとまらないのではと思いますが、いったいどんな子が演じることになるのでしょうか。

今から楽しみです。

ドラマ『ニッポンノワール』の全話あらすじ

今のところ明らかになっているキャストは、主人公の賀来賢人さんとヒロインの広末涼子さんのみです。

今後少しずつ公開されていく予定になっています。

キャストが明らかになると、ストーリーのあらすじも少しずつはっきりしていくものと思われます。

第一話では、遊佐が碓氷の遺体を発見し、自分の記憶がなくなっていることに気づき、碓氷殺しの容疑をかけられるというところあたりまでが描かれると思われます。

最後の希望として、碓氷の息子が味方となって自分の容疑を晴らすため、碓氷殺しの真犯人を探し始めるというところまでが第一話のあらすじになりますね。

ドラマ「『ニッポンノワール』」1話

coming soon

ドラマ「『ニッポンノワール』」2話

coming soon

ドラマ「『ニッポンノワール』」3話

coming soon

ドラマ「『ニッポンノワール』」4話

coming soon

ドラマ「『ニッポンノワール』」5話

coming soon

ドラマ「『ニッポンノワール』」6話

coming soon

ドラマ「『ニッポンノワール』」7話

coming soon

ドラマ「『ニッポンノワール』」8話

coming soon

ドラマ「『ニッポンノワール』」9話

coming soon

ドラマ「『ニッポンノワール』」10話

coming soon

ドラマ「『ニッポンノワール』」最終話

coming soon

ニッポンノワールを見逃してしまった方はこちらをクリック!

↓簡単1分で登録できます!↓

まとめ

  • 2019年秋の日本テレビ日曜ドラマは、『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』です。
  • 主人公の刑事、遊佐清春役は賀来賢人さん。
  • ヒロインの女性刑事、碓氷薫を演じるのは広末涼子さん。
  • ヒロインの碓氷が遺体となって発見されるというショッキングなシーンから物語は始まります。
  • 碓氷殺しの容疑をかけられた遊佐は、碓氷の一人息子とともに碓氷殺しの真相を追います。
  • そのうち、事件は、未解決の十億円強奪事件とつながっていくことになります。
  • 碓氷殺しの真犯人は誰なのか?十億円強奪事件の黒幕は誰なのか?遊佐の失われた記憶に秘められた秘密とは?
  • ドラマオリジナルの脚本になります。
  • 脚本を担当するのは『3年A組―今から皆さんは、人質です―』などで知られる、武藤将吾さん。
  • 『あなたの番です』の後番組として、ハラハラドキドキの本格ミステリーになると思われます。