ドラマ・映画

チートドラマ原作からネタバレ最終回結末は?キャスト全話あらすじ

2019年秋の新ドラマ「チート(CHEAT)~詐欺師の皆さんご注意ください~」。

詐欺師の悪事を暴くスペシャリスト集団「チート」の活躍を描きます。

ドラマ「チート(CHEAT)~詐欺師の皆さんご注意ください~」には原作はあるのでしょうか?原作があるなら最終回の結末が予想できるでしょうか。

脚本家は、あのミステリドラマの名手、松本美弥子です。

キャストに本田翼、風間俊介、そしてイケメン俳優がたくさん出演する痛快エンターテインメントドラマ「チート(CHEAT)~詐欺師の皆さんご注意ください~」についてご紹介します。

ぽぷコ
ぽぷコ
イケメンが出まくるから絶対見る!!

チートを見逃してしまった方はこちらをクリック!

↓簡単1分で登録できます!↓

チート(CHEAT)ドラマ最終回結末は?


2019年秋の新ドラマ、日本テレビ・読売テレビ系のプラチナイト・木曜ドラマF『チート』をご紹介します。

サブタイトルは「詐欺師の皆さん、ご注意ください」。

「チート」とは、特殊詐欺を行う詐欺師たちを懲らしめるために集められたスペシャリスト集団の名前

「特殊詐欺」とは、不特定多数の人から金品を騙し取る詐欺のこと。

最近問題になっている、振り込め詐欺や架空請求詐欺のことですね。

そんな悪い奴らを騙し返して懲らしめるために活躍するスペシャリスト集団「チート」の活躍を描く、痛快エンターテインメントドラマになっています。

このドラマの主人公は25歳のヒロイン・星野沙紀。

人の心を巧みにだます詐欺師たちを返り討ちにしていく天才という設定のヒロインです。

「チート」の頭脳として悪い奴らを懲らしめていきます。

しかし、彼女には「事務所からクビ寸前の崖っぷちアイドル」という別の顔もあったのです。

「トップアイドルになりたい」という夢を追いかけつつも、「チート」のメンバーと極悪詐欺集団との頭脳戦を繰り広げることになります。

物語の見どころとしては、「チート」と詐欺集団との「嘘にまみれた頭脳戦」と、「チート」に紛れた裏切り者の存在、そして、ヒロイン・沙紀のアイドルとしての夢の行方ということになると思います。

基本的には一話完結的なストーリーになっていくものと思われます。

チート(CHEAT)ドラマの原作は?

ドラマ『チート』は原作はなく、ドラマ書下ろしの脚本になると思われます。

最近は、漫画原作のドラマも多いですが、このドラマに関してはそうではないようです。

ですので、結末についてもまだまったくわからない状態です。

『チート』のように、詐欺師モノのドラマや映画のことを「コンゲーム」モノといったりします。

「コンゲーム」とは、「コンフィデンス・ゲーム」の略で「コンフィデンス」とは「詐欺・詐欺師」というような意味です。

最近はやった「コンゲーム」モノのドラマといえば、長澤まさみさん主演の『コンフィデンスマンJP』が思い出されますよね。

テレビ版もヒットし、映画版まで制作されました。

この『コンフィデンスマンJP』も古沢良太さんのオリジナル脚本でした。

考えてみれば、「コンゲーム」モノに原作があると、肝心の「騙し」の部分がネタバレしてしまっていることになって、物語のドキドキが半減してしまいますから、オリジナル脚本であるほうが向いているといえるかもしれません。

チート(CHEAT)ドラマの脚本家は?

ドラマ『チート』の公式ホームページの「脚本」の紹介のところには、「松本美弥子/山下すばる ほか」となっています。

一話ごとに脚本を担当される方が変わるのか、チームで脚本をつくっていかれるのかはわかりませんが、連続ドラマの脚本を複数の方が担当されるというのは珍しいことではありません

では、ドラマ『チート』の脚本を担当される、松本美弥子さん、山下すばるさんはそれぞれこれまでどんな作品を手掛けていらっしゃるのでしょうか。

松本美弥子の代表作は?

TBSのドラマ『隠蔽捜査』の脚本を担当されていました。

ドラマ『隠蔽捜査』といえば、杉本哲太さんと古田新太さんのダブル主演のミステリドラマです。

2014年に放送され、2019年にはスペシャルドラマ版も制作された人気ドラマです。

松本美弥子さんは、その中でも第6・7・10・最終話を担当されています。

『隠蔽捜査』は、骨太のミステリでした。

最終話の脚本を担当されているということで、その実力は本物なのではないでしょうか。

そのほか、長寿人気ミステリシリーズ『科捜研の女(主演:沢口靖子)』や『正義のセ(主演:吉高由里子)』、『SAKURA~事件を聞く女~(主演:仲間由紀恵)』、『フェイク 京都美術事件絵巻(主演:財前直見)』、『イソベン・里村タマミの事件簿(主演:沢口靖子)』やミステリの2時間ドラマなどミステリモノの作品の脚本を多く担当されています。

ミステリモノがお得意のようです。

ドラマ『チート』でもその実力を発揮されるものと思われます。

山下すばるの代表作は?

2019年2月にAbemaTVで配信されたドラマ『1ページの恋』の脚本を担当されました。

ドラマ『1ページの恋』は、女優の橋本環奈さんの連続ドラマ初主演作品となったドラマです。

AbemaTVのほか、九州朝日放送でも放送されました。

実はこの作品、AbemaTVが開催した「NEXT CREATOR’S COMPETITION2017」という脚本コンテストで応募総数約600の中から、「10~20代の若い女性を熱狂させる恋愛ドラマ」というテーマで大賞を受賞した山下すばるさんの作品をドラマ化したものなのです。

片思いをテーマにした純愛モノでした。

ということで、山下すばるさんのほうは、新進気鋭の脚本家さんということになります。

ミステリモノがお得意な松本美弥子さんに、恋愛モノで脚本大賞を受賞した山下すばるさんが脚本家として参加されるドラマ『チート』。

どんなお話になるのか、脚本家の方を見るだけでも、とても楽しみになってきますね。




チート(CHEAT)ドラマのキャストは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#本田翼 #ばっさー #チート詐欺師の皆さんご注意ください

本田翼 ファンさん(@bassa___love)がシェアした投稿 –


詐欺集団と対決するスペシャリストチーム「チート」のメンバーで、本作のヒロイン・星野沙紀を演じるのは、本田翼さんです。

ルックスもばっちりで、歌もダンスも悪くないのにどういうわけか売れない崖っぷちアイドルでもある星野沙紀を演じます

アイドルとしてまったく売れず困っているときに捜査二課の安斎にスカウトされ、生活費のために「チート」に参加することになります。

毒舌家で鋭い洞察力を持ち、詐欺集団の嘘を見破るという天才ヒロインという設定。

所属芸能事務所の決まりで「アルバイトNG」なので、「チート」としての活動は誰にも秘密。

自分がアイドルであるということは、「チート」のメンバーにも内緒ということになっています。

そして、「チート」のメンバーである警察官・加茂悠斗(かも ゆうと)金子大地さんが演じます。

正義感の強い警察官で人を疑うことを知らないという熱血漢。

一方で、ユナというアイドルの熱狂的なファンでもあります。

その関係から、沙紀がアイドルであるということを知る唯一のメンバーになります。

自分が「アイドルおたく」であることを知られたくない悠斗は沙紀と秘密を共有することになります。

そのほか、「チート」のメンバーには、上杉柊平さん演じる元探偵の根岸俊(ねぎし しゅん)福原遥さん演じる天才少女ハッカーの丸山美月(まるやま みづき)がいます。

一癖も二癖もある「チート」メンバーを個性的な俳優さんたちが演じます。

そして、沙紀を「チート」にスカウトし、「チート」結成した警視庁捜査二課の刑事・安斎和強(あんざい かずき)風間俊介さんが演じます。

そもそも、警察の捜査には限界があり、ルール通りの捜査では解決することができないということから結成された「チート」。

法律ギリギリのやり方で、国民の敵・特殊詐欺集団を追い詰めていきます。




チート(CHEAT)ドラマの全話あらすじ

ドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』は、2019年10月3日(木)放送開始。

初回は、24時9分から、第二話以降は11時59分からのスタートです。

ドラマ「チート(CHEAT)~詐欺師の皆さんご注意ください~」1話

警視庁の刑事である安斎和毅(風間俊介)が作った、秘密組織集団チートの一員である星野沙希(本田翼)は優秀な頭脳を持ち、詐欺師たちを逆に騙し返す詐欺のスペシャリストである。

そして、チートのメンバーにも秘密で、実は売れない三流アイドルという裏の顔を持っていた。

沙希は同じチートのメンバーである天才ハッカーの丸山美月(福原遥)・元探偵の根岸俊(上杉柊平)と、新たに仲間に加わった刑事の加茂悠斗(金子大地)と共に、多くの被害者を出している警察と銀行を装った特殊詐欺グループを追う。

特殊詐欺グループのトップであるナミオカに近づき、新しいアジトとなる物件に入居させることに成功したチートは、事務所で嘘の火事を起こし用意した部屋に避難させる。

しかし、加茂が避難した部屋を訪れると、特殊詐欺グループのナミオカとその部下が待ち受けていた。

ドラマ「チート(CHEAT)~詐欺師の皆さんご注意ください~」2話

チート集団はチューチューバーを使った詐欺を追うことにしました。

真犯人の神谷(神山智洋)がチューチューバーのサスケになりすまして、チューチューバーになるためのセミナーを開き、お金を回収した後、セミナーを開かずに逃げるという手口でした。

だから、チート集団のメンバーの沙希(本田翼)らはメンバーの加茂(金子大地)にカモエルというチューチューバーになってもらい、神谷をだますことにしました。

神谷はカモエルになりすまして、勧誘した人からお金を受け取っていました。

しかし、神谷は差し入れた弁当の中の盗聴器に気がついたため、セミナーを開き、加茂を捕まえました。

しかし、加茂に隠しカメラをつけていたため、詐欺の証拠が撮れ、沙希は神谷に懸賞をつけた動画を拡散し、神谷を捕らえることに成功しました。

女性の口コミ
女性の口コミ

面白かった点は沙希(本田翼)が加茂(金子大地)のユナ(横田真悠)押しだと言うことを

ばらすとおどしているところと沙希がアイドル活動しているときに他のメンバーとセンター

を巡って争うところと加茂がチューチューバーになりすますところが面白かったです。面白

くなかったところは刑事の蓮見(桐山漣)が沙希の父親が海外から帰ってきていることを脅

しているところが桐山さんがかっこよすぎて、面白くなかったです。1話の浪岡(まだ誰か

分かっていません。)はなりすましだったことが2話で分かったので、これは最終話で浪岡

が誰かが分かるのだろうと思います。ひょっとして、沙希の父が浪岡なのかなと予想しまし

た。

1話の時よりもチートのメンバーが協力して、上手く詐欺をしている人を捕らえることが出

来たので、これからもますます上手に詐欺をする人を捕らえることが出来ると思いました。

ドラマ「チート(CHEAT)~詐欺師の皆さんご注意ください~」3話

チート3話の詐欺のテーマは出版詐欺でした。

自分の本を出したい人を騙してお金だけ取り、出版はしないで逃げてしまうものです。

犯人は、亮子(映美くらら)という女性と出版社社長・大貫雅和(飯田基祐)。

そこで、そのとき、沙希(本田翼)が加茂(金子大地)を作家志望の男として、この二人を騙すのです。

具体的には加茂を熱海の地主の息子という触れ込みで亮子に接触させ、加茂の書いた小説を見せます。

亮子はいいカモが来たと出版を持ちかけます。

カモは2回払いという条件で、250万円ずつ払う契約を結び、取り敢えず250万円を払います。

亮子たちは出版のつもりはなかったのですが、実は、沙希、加茂の本をつくってしまいます。

困惑する亮子たちに、加茂は「知り合いが勝手につくってしまった。

次からは出版社名と大貫の名前を入れるから我慢して欲しい」と訴え、こうして加茂の本は出版社名入りで発売されます。

ところが、本が店頭に並ぶと、アメリカの著名な作家の代理人と称する弁護士(沙希が扮しています)が亮子たちの前に現れます。

そして、加茂の本は、その作家の初期作品を勝手に翻訳したものだとして高額な賠償金を請求します。

そんなことは知らなかったと言い張る亮子たち。しかし、加茂がビデオで登場、この本は脅されて書かされたと証言します。

亮子たちは、「自分たちはそんなことしていない。なぜなら、自分たちは詐欺師なのだから」と自白してしまうのです。

もちろん、その様子はビデオに撮られており、こうして、亮子たちは捕まってしまうのでした。

ぽぷコ
ぽぷコ

チート3話はなかなか細かく考えられた話でおもしろかったわ。

相変わらず沙希(本田翼)がツンツンした様子にはちょっと気持ちが乗りませんが、沙希の演じるアイドルは可愛いですね。

出版詐欺の概要がとてもわかりやすく説明されていたので、引っかかりそうな人には良い警告になったのではないでしょうか?

出版詐欺ってそんなに有名ではありませんからね。

劇中でも、加茂(金子大地)が、自分の本が出版される、本屋さんの店頭に並ぶと喜ぶ姿は微笑ましい感じでした。

考えてみれば、著者が何百万円も出すのであれば自費出版と同じだろうと思います。

でも、亮子たちは、協働出版だと称しておかないを取っていたのです。

こういう手口がよくあるのかどうかはわかりませんが、なかなか巧妙です。

真似をする詐欺師も出てくるかもしれませんね。

もちろん、人の夢を食い物にするのは許されることではありません。

第3話は、これまでの回と比べ規模の小さい詐欺でしたが、それだけに現実味もあり、ぜひ、多くの人に見てもらって被害を受けないようにしてもらいたいわ。

実際、小説はともかく、音楽などでは、こういう詐欺は結構あるかもしれません。

「CD出してあげる」とか「アイドルにならない?」とか。

ひょっとして、沙希が地下アイドル(?)をやっているのも、何かそうした理由があるのかもしれません。

ドラマ「チート(CHEAT)~詐欺師の皆さんご注意ください~」4話

coming soon

ドラマ「チート(CHEAT)~詐欺師の皆さんご注意ください~」5話

coming soon

ドラマ「チート(CHEAT)~詐欺師の皆さんご注意ください~」6話

coming soon

ドラマ「チート(CHEAT)~詐欺師の皆さんご注意ください~」」7話

coming soon

ドラマ「チート(CHEAT)~詐欺師の皆さんご注意ください~」8話

coming soon

ドラマ「チート(CHEAT)~詐欺師の皆さんご注意ください~」9話

coming soon

ドラマ「チート(CHEAT)~詐欺師の皆さんご注意ください~」10話

coming soon

ドラマ「チート(CHEAT)~詐欺師の皆さんご注意ください~」最終話

coming soon

チートを見逃してしまった方はこちらをクリック!

↓簡単1分で登録できます!↓

まとめ

  • 2019年秋の新ドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』は2019年10月3日(木)放送開始。
  • 特殊詐欺集団の悪事を暴き、騙し返して懲らしめるというスペシャリスト集団「チート」の活躍を描きます。
  • 「チート」の頭脳でありながら、アイドルとして成功することを夢見るヒロイン・星野沙紀を演じるのは、本田翼さんです。
  • 「チート」のグレーな捜査に疑問を抱きつつもメンバーとして活動する「人を疑うことを知らない」警察官・加茂悠斗(かも ゆうと)を演じるのは金子大地さん。
  • そのほか、「チート」のメンバーを上杉柊平さん、福原遥さんが演じます。
  • そして、「チート」を結成し、沙紀をスカウトした捜査二課の刑事役に風間俊介さん。
  • 脚本を担当するのは、数々のミステリドラマを担当された松本美弥子や『1ページの恋』で知られる山下すばるさん。
  • 見ているこちらも騙されてしまうかもしれない「コンゲーム」モノのドラマ『チート』。気持ちよく騙されるのを期待したいと思います。